Twitter
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2013年 8月

放置自転車の禁止の黄色い警告カードを1週間付けておかなければいけないのに、いたずらで取られてしまいました。

再度、貼り付けてもらいましたが、今日見に行ったら、また2台警告カードが剥がされていました。

自転車があると道が狭くなる為、自動車が通る時危険との声があり、何とか放置自転車がなくなり安全な道路になる様、再度付けてもらいます。

聴導犬の「けん君」お仕事中のため真剣です!

けん君に、支え合い、助け合いの大切さを教えられます。

9月1日の読売新聞に「聴導犬」の記事が大きく掲載されていました。

日本では1983年に1頭目が誕生し、現在約50頭が活躍中。

捨て犬などから適正を見極めるが、適性があるのは300頭のうち1頭ほどで、そのうち、聴導犬になれるのは半数と記事にありました。

なかなか使命あるわんチャンです。

目黒区総合庁舎で行っている手話教室を見学させていただきました。

手話とは、ろう者がコミュニケーションをとったり物事を考えたりするときに使うことばで、手指の動きや表情などを使って概念や意思を視覚的に表現すry視覚言語であり、盧者の母語です。

これからいろいろと教えていただき、勉強していきたいと思います。

小学校の脇のゴミ収集所問題

地域の方が掃除をしていても、祐天寺駅に行く人の中に、マナーを守らない人がいて、自転車でポイと投げていくそうです。

貼り紙と新しい折り畳み式のケースに変えてもらいました。

大人が、子どもたちの見本となる行動を示す事が、一番の教育だと思います。

見張っている訳にはいかないので、少し様子を見る事にします。

目黒区のすべての災害に、毎日フル回転の防災課。

防災訓練では良く防災課の人にお会いしますが、一昨日火事現場に駆け付けた時にも会いました。

大震災やゲリラ豪雨等、今まで経験したことがない災害に必死で、目黒区民を陰で守ってくれる人たちがいる事に感謝しています!

同時に、一人一人ができる事を準備し、地域の支え合いを強化していく事の大切さを感じます。

ストップ!の張り紙をしてもらいましたが、祐天寺駅に行く道なので、残念ながら、ゴミを捨てる人が減りません。

折り畳みケースにして様子を見て欲しいとお願いしました。

小学校の脇道という事で、子どもたちが毎日目にします。

大人がマナーをしっかりと守り、キレイな街にしたいと思います。

公明党の山口代表は、衆院選、都議選、参院選を通じて「公明党は着実に勝利を重ねてきた」と強調。来年50周年に向けて、それぞれの地域で党理解の輪を拡大しようと呼び掛けました。

研修会では、社会保障制度改革や子育て支援について研さん。

地域主権型道州制や防災ニューディールなどに関する質疑応答が行われました。

太田国土交通相や参院選で初当選した平木だいすけ、矢倉克夫、佐々木さやかの各参議院議員があいさつしました。

23区勢揃いして、公明党ネットワーク力の強さをつくづく感じました。

昨日区役所で、中町で火事との知らせを受け、慌てて自転車で駆け付けました。

アパートの2階からの出火でかなり燃えましたが、幸いケガ人はなく、隣の住宅へ燃え移ることなく消火されました。

消防士さんと消防団の方々のお蔭です。

勇敢に飛び込み火を消す姿に、本当にありがたいと思いました。

煙草の火、ガス、タコ足コンセントの漏電等、皆さん火事にはくれぐれも、気を付けましょう!

「10年前の写真だけど、、、」と山口なつお議員との写真をいただきました。

茨城から目黒に戻ってきたばかりの頃。

この頃はまだ山口代表ではありませんでした。もちろん私は、10年後自分が議員になるとは夢にも思っていませんでした。。。

人生は「妙」です!

油面公園のラジオ体操後、いいじま区政だよりを配布している時に「ちょうど良かった!」とご相談を受けました。

玄関から出ると、真っ赤な新しいお店の看板が目に飛び込んできます。

何とかならないか責任者の方と相談の結果、看板の色はもう変えられないが、玄関から看板の赤がさえぎられる様なところに、6メートルの高木を2本植える事に落ち着きました。

毎日の事なので、話し合いが上手くいって良かったです。