menu

目黒区地域教育懇談会「朗読会」中央中学校にて

「たったひとつの命だから」ワンライフプロジェクト

東京支部「北原 佐和子」代表

命の大切さ、いつも笑顔で明るく元気に生きていける環境作りをともに考え、朗読を通し、いたわりやおもいやる心を育む活動です。

「たったひとつの命だから」の朗読に皆さん涙涙。。。

お父さんの突然の死に直面した3年生と4年生だった2人の子どもたちの、当時のことを思い出し、胸が熱くなりました。

「たったひとつの命だから」のあとに あなたはどんな言葉をつなげますか?

との問いかけが最後にありました。

私は「自分らしく、輝いて生きたい。」と続けます。(桜梅桃李)オウバイトウリ

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代