menu
バックナンバー 2013年 6月

「住まいの防犯対策」にかかった費用の一部を助成します!

この助成事業は、公明党の川原区議が一般質問し実現しました。

現に居住する住宅に対し、居住者が防犯対策で、かかった費用総額が5,000円以上のもののニ分の一を助成し、10,000円を上限とします。

空き巣が多発しています。是非、住まいの防犯対策を見直してみてください。

詳しくは、目黒区 生活安全課 生活安全(総合庁舎4階)電話03-5722-9667まで

午前7時50分までに、目黒中央中学校および小学校正門に集合し、あいさつ運動を行いました。

朝から暑い1日の始まりでしたが、子どもたちの元気な「おはようございま~す!」の声が地域に響き渡り、元気パワーをもらいました。

通学路および自宅前でご協力くださる方は、児童生徒の登校に合わせて、あいさつをしてくださいました。

地域の見守りの大切さをつくづく感じながら、今日も1日スタートしました。

ミニデイ付き認知症介護相談・交流会が総合庁舎2階大会議室で行われました。

自主活動をしている目黒認知症家族会「たけのこ」が主催する、年1回のイベントです。

内容 ①ミニフォーラム 「認知症医療の地域連携」

    ②介護者交流・相談会

    ③体験ミニデイサービス

    ④医師などによる個別相談(予約制)

私も認知症の介護をしている人、介護事業の現場でがんばっている人、の交流会に参加させていただきました。

包括支援センターの職員も多数参加され現場の色々な課題を聞くことが出来ました。

昨日の新聞に認知症高齢者462万人との記事が出ていましたが、ますます増える認知症高齢者の課題をしっかり勉強してまいります。

25年度目黒区小型消防ポンプ操法演技発表会が目黒区第十中学校で行われました。

31の町会の防災隊によりD級ポンプの操法演技。そして3組の市民消火隊によるC級ポンプの操法演技がありました。

写真は14年ぶりに復活した我が町会「中町東消火隊」のメンバー。指揮者、重田さん。一番員、内田さん。二番員、西垣戸さん。

毎日訓練を重ね、初出場で見事に奨励賞を受賞しました。

地域防災の要としての活躍が期待されます。

6/1(土)総合庁舎本館2階大会議室にて「目黒区施設白書」を基にした区有施設の現状と課題の説明を行いました。

目黒区では、区有施設の見直しを進めるための「目黒区施設白書」を住区センター、図書館などのほか、ホームページで公表しています。

今後、この施設白書を基に、区民の皆さんからのご意見や、有識者による検討組織のご意見を伺いながら、将来を見据えた中・長期的な視点で、区有施設の見直し方針を検討していきます。

今後のスケジュール(予定)

25年5月 目黒区施設白書の区民説明会開催

   6月 施設利用者アンケート実施

   9月 区民アンケート実施

   10月 有識者会議から具体的な見直し手法等の意見提出

   12月 区有施設見直し方針(中間のまとめ)公表、パブリックコメント開始(1か月間)

* 「目黒区施設白書」にご意見がありましたらお気軽にご相談ください。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代