Twitter
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2013年 6月

上目黒4丁目の方から左から来る自転車に、何度もぶつかりそうになり危険なので、カーブミラーをつけて欲しいと要望がありました。

さっそく土木課に行き危険であることを訴えたところ、すぐに現場確認に行ってくれました。

危険であるという事になり、7月にはカーブミラー設置が決まりました!

何人もの人が「ひやり!」や「はっ!」としたところには事故がおきる確率が高いと言われています。

主人の交通事故の経験から交通事故の怖さは身に染みていますが、事故は一瞬で命を奪い、一瞬で人生を変えてしまいます。

車も自転車も安全運転で!

私が母と引っ越したマンションの付近(中町1丁目)で空き巣が何軒かありました。

油面公園のすぐそばなので、わんチャンの散歩が多い地域です。そこで・・・

今日は「わんわんパトロール」のチラシを犬の散歩をしている方に配りました。

地域の方の目、地域の方の挨拶、地域のコミュニケーションが、犯罪をなくすと言われています。

そこにわんチャンも参加してもらい安全・安心な街にしていきましょう!

唐ヶ崎児童公園の回りが、トラックやタクシーの駐車場所になってしまい、公園から出入りする子どもが見えない為とても危険であるとの声をお聞きしました。バス通りでもあり、事故が起きる前に何とかして欲しいと目黒警察に相談に行きました。

取締の強化と駐車禁止の注意の幕で様子を見る事になりました。

実はまだ「ガラケー」なのですがそれは大事にして、ネット選挙解禁に向け「アイパッド」に挑戦!

お店で聞かれてもチンプンカンプン。いちばんやさしいアイパッドの本も買いました。

アイパッドだかアイペットだかアイポットだか?訳わかりませんが勉強あるのみ。。。

目黒星美学園からの親友の増田さんが、祐天寺の市民交流サロン「ラミヨ」で子育てサロンを始めました。

ばあばの子育て応援隊 子育てサロン「ほっこり」 輪になっていっしょに

あなたはひとりではありませんよ!

子育てのことあれこれお話しましょう!

手あそびやわらべ歌などご一緒に楽しみませんか?

お茶と手作りお菓子もつきます。

0,1歳児のお子さんと保護者の方 <毎月第4水曜日 >

時間:午後1時~3時30分

場所:市民交流サロン「ラミヨ」 目黒区五本木1丁目5-11

参加費:500円(保険代含む)

連絡先:090-1656-1956(増田)

写真は総合庁舎1階に展示された「目黒区男女が平等に共同参画する社会づくり条例」

区有施設等調査特別委員会があり、議題は区有地、区有施設及び施設配置のあり方に関する調査について

①目黒施設白書に対する区民募集の実施結果について 

②「目黒区施設白書」区民説明会の開催結果についての報告事項がありました。

区民説明会終了後、区民の意見をただ聞くだけで反映されないような気がするとのご意見を伺いました。

今回中町1丁目の区営アパートの全面改善工事にあたり、いろいろご相談を受けましたが、比較的スムーズに進んだかと思います。ご高齢の一人暮らしの方も多く、住宅課の方がお知らせをポストに入れるだけではなく、1軒1軒ていねいに声をかけてくれ、対応してくれたことが、とてもありがたかったとの声を多く伺いました。遠回りのようですが、一方的ではなく「対話」をすることの大切さをつくづく感じましたs。

また、以前よりご相談を受けていました、男女平等・共同参画センターについて質疑しました。

23区で最初に共同参画条例を立ち上げた目黒区として、もっと存在意義を強くアピールし区民への認知度を高めるべきであること。

区民より、敷居が高い、入りにくい、暗く固いイメージとの声をお聞きし、愛称をつけるや場所の移動等の意見があることをふまえ、再度検討することを確認しました。

男女が共に輝く社会にする為に今、男女共同参画社会が注目を浴びています。

男女共同参画とは、「人にやさしい労働環境」を実現することです。それはまた、社会の多様な人々の力を最大限に生かすことにもつながります。つまりより豊かな生産的な社会を実現することとも、両立するのです。

目黒区として、どこの区よりも皆さんが意識を持って参加が出来るよう推進をしていきたいと思います。

「三彩流瓶華」

浜崎 彩伊津 目黒区華道茶道連盟副理事長とは

父親と叔父の仕事関係でお世話になった事からお知り合いになりましたが、いつも目黒区総合庁舎のエントランスにお花を生けてくださり感謝です。

6月は見事なあじさいが、来る方を迎えてくれ、心和みます。

朝、自転車で慌てて来て、バタバタとエントランスに入りますが、花を見ると一呼吸つきます。

日本の華道を感動できる「豊かな心」を忘れないようにしたいと思います。

応援に駆け付けた井上幹事長と祐天寺駅にて

油面公園にて「住宅デー」が行われ、木工教室、コパットイ、モザイクタイル、包丁研ぎ、まな板削りが行われました。

小雨が降る中でしたが、人気の包丁研ぎには行列ができました。

プロの大工さんに教えてもらい、ポップコーンを食べ、子どもたちは楽しそうでした。

今日は目黒区中の公園や住区センター等13カ所で「住宅デー」が賑やかに開催されました。

中目黒駅前の斎藤やすひろ事務所にて

左より、浮島とも子衆議院議員、佐々木裕子さん、ボランティア活動推進国際協議会日本支部理事の佐々木照子さん、飯島

子どもの教育には、「文化・芸術・スポーツ・体験により感じる事、心を豊かにする為に感動する事がいかに大切か」との話に熱が入りました。