menu

気仙沼の松井さんが、目黒への恩返しに目黒川を、きれいにする「鉄三郎」が使えないかと、試しに一箱いただきました。

この「鉄三郎」はカキの殻で、ヘドロが消え魚がよろこぶ 豊かな自然を守るために、フルボ酸鉄と微生物の力で川を綺麗にする水質浄化ボールです。

原料は、土、半ぬか、微生物活性液、フルボ酸鉄

また一つ気仙沼と目黒の「絆」が深まることを願います。

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代