menu

 

お隣の新築の建物の給湯器の熱で、壁が熱くなってしまうのではないか心配であるとご相談を受け、さっそく消防署に行き、事情を話してすぐに、検査に来ていただきました。

私はサレジオ幼稚園の時から星美学園高校までの14年間毎日「目黒消防署」のバス停から通っていたので、とても懐かしい思いで消防署に行きましたが、当時と比べると、とても大きくキレイになっていました。

消防署内で話をしていると、区民を守る緊迫感が、ひしひしと伝わってきて、緊張します。

一緒に住んでいる叔母は、先日トイレで倒れ、一時は心肺停止状態になりましたが、駆けつけてくれた救急隊員の方の心臓マッサージのお蔭で息を吹き返し一命をとり止める事ができました。

名前もわかりませんが、命掛けで、人の命を守る仕事をされている姿に、ただただ尊敬し、心から感謝します!

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代