menu

事故現場の近所の方から連絡があり、飛んで行きました。(写真は翌日の現場検証)

隣近所の方々が、皆さん心配して出ていらして、お隣の方を始め、皆さんとても親身になって対応してくださっていました。

山本武彦防災システム研究所長の「少子高齢化時代の防災は、地域の絆なくしては成り立たない」の中で、

近くの人たちに関心を持ち、ふだんから声をかけあうようなつきあいをする事の大切さが書かれていましたが、

「遠くの親戚より近くの他人」と昔から言われているように、

「何かあった時に、近所の方々の助けがどんなにありがたいか」と感謝されている姿に、

日常的なお付き合いの大切さをつくづく感じた一場面でした。

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代