menu

“太鼓学舎ね・明戸虎舞保存会(気仙沼)”

和太鼓の力強さが心に響き、また、虎が大太鼓に登り舞う姿に、東北の復興を確信しました!

気仙沼に行った時に、松井会長の奥様のお店で購入したジャケットを着て参加しました。

大漁旗がなびく目黒での松井会長ご夫婦との再開に、思わず抱き合って喜びました!!

松井会長の「どうなるかと思ったけど、何とかここまでこぎつけましたよ。」との言葉。

また奥様の「皆さんの温かい言葉にいろいろ思い出して涙が出ちゃう」と涙ぐむ姿にどんな思いで今日まで頑張ってきたか心が痛みました。

さんま祭りが盛大に大成功で終わり、交流会ではスクラムを組み、元気いっぱい漁師さんたちの歌の大合唱で盛り上がりました。

涙で来年また元気で会う約束をし、気仙沼に帰る3台のバスが見えなくなる最後の最後まで応援のエールを送り続けました。

暑い中汗だくで、さんま祭りを支えてくださった、たくさんの方々本当に本当にお疲れ様でした。

目黒の誇りです!!

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代