Twitter
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代
kazuyo.1.1.11@tf6.so-net.ne.jp

Archive for 2011年 9月

目黒区子ども家庭支援センター  ほ・ねっとめぐろ

目黒区総合庁舎2階  ほ・ねっとひろば 乳幼児(0歳から6歳)のあそびのひろばです。保護者の方とご一緒にどうぞ。

月曜日~土曜日(日曜・祝日・休日・年末年始を除く)ひろば利用時間 午前10時~午後4時

子育てに困ったとき・不安や悩みがあるとき、誰かと話がしたいとき、ほっとしたいときなど気軽に行ってみてください。

子ども(18歳未満)の子育てに関することならなんでも相談できます。

相談受付時間 午前9時15分~午後5時半 月曜日~土曜日(相談終了午後6時)

相談用℡ 3715-2641   メール ho-net@city.meguro.tokyo.jp

子育てって大変ですよね。子育ての悩みは一人で悩まないで、是非、相談してください!

目黒区美術館で9月27日~10月9日(月曜日は休館)

目黒区民作品展「区展」が開催されています。

10:00~17:00 入場無料です。

絵画・書・手工芸・写真

いろいろな分野の、素晴らしい作品がいっぱい!

何かに感動する、何かを自分の手で創り出す、何かを表現するって、やっぱりすご~く素敵!

私も久しぶりに、絵を描きたくなりました!

この作品「潮風」は、子どもさんの絵を元に作ったそうです。

フエルトのお人形を見て、思わず笑ってしまうほど、心が和みます。太陽も温かそう!楽しんで制作したのが、とっても良く伝わります。

「芸術の秋」 楽しい趣味を見つけてみませんか? 「こころ豊か」に生きたいですね。

 

お祭り大変にお疲れ様でした。

片づけが終わり役員の皆さんでお疲れ様と無事故・大成功のきやりと三本じめ!

「ハッピー中町」のホームページの掲示板からお祭りの動画が見られます。

私は、議会の為翌日朝からの片づけのお手伝いが出来ませんでしたが、特別に夜のお疲れ様会に出させて頂きました。

初めて「お祭り」に参加させて頂き、町会役員の方々の「影の力」の苦労があって、今日まで続けてこられたことをつくづく感じました。

杉山町会長の挨拶の中にあった「お祭りで中町東町会の絆を深め広げたい!」との思いが皆に伝わった、とても温かなお祭りでした。

本当に本当にお疲れ様でした!私も、肩には青あざ、手や首にも痛みが出てきましたが、役員の皆さんの疲れを思うと疲れたなんて言ってられません!「一人を大切に。温もりある目黒に。心通う支え合いの目黒にするため議会でも頑張ります!」

今日もお神輿を担ぎました。うちのいとこたちも入っている「油面睦会」のメンバーも大勢お神輿を担ぐ手伝いに来てくださり、本格的な担ぎ方で、圧倒される凄い勢いでした!先頭の竿の長い提灯持ちもさせていただき、すべてが初めての体験の2日間でした。あしたは、筋肉痛か?

尺八・笛・琴・三味線・太鼓と邦楽の月岡先生が太鼓の叩き方を指導してくださいました。10月1日15時20分から目黒高齢者センターで「ふれあいコンサート」をされるとのお誘いを頂きました。

「お祭りの出会い」で、素晴らしい方が同じ町会にいらっしゃることを知ることができ、また他にもたくさんのステキな「お祭りの輪」が広がりました。

中町東町会お祭りデビュー!ワッショイ!ワッショイ!お神輿をかつぎました。

今日は、お昼過ぎから子ども神輿と山車。夕方から女性中心のお神輿。夜は、中目黒八幡神社の江戸里神楽(国指定重要無形民俗文化財・間宮社中)で、各町会からの代表の方の奉納演芸があり応援にいきました。

町会の役員の皆さんは、4日間朝8じ半から夜まで一日中、お祭りの準備と片づけで地域のお祭りの為に貢献してくださっています。感謝です!

明日は、子ども神輿と夜は大人神輿が出ます。ひき太鼓の出発前に先着100名様に「水風船釣り」大会があります。

25日の子ども神輿はとひき太鼓は2時15分スタート!皆さんも是非ご参加ください!!

震災の時、誰も地域で話す人がいなく不安だったので、地域のお祭りお手伝いさせてもらう事にしましたと話す若い方もいらっしゃいました。

昔からお祭りは、地域の絆を深め広げてきたんですね。

 

自宅1階の事務所に、アクリル絵の具で描いた「桜梅桃李」「人と比べるのではなく自分らしく輝いて生きる!」「元気な野菜たち」が展示してあります。

議員になってからは、なかなか描く時間が、なくなってしまいましたが、疲れると花や野菜たちに癒されます。

野菜は、大地のと太陽と雨の自然のパワーで育ち、私たちに生きるパワーをくれます!

何でもご相談がある方は、ご連絡ください。

そして「元気な野菜たち」から生きる力をもらいパワーアップしてください。

台風15号首都直撃!

区役所からカッパ着て歩いて帰宅しましたが、

木の枝が道路に散乱し傘を始めいろいろなものが、飛ばされていました。

そのまま見回りに行こうとしたのですが、

あまりの風雨に歩くのも困難なため断念しました。

目黒区防災気象情報のホームページで

太鼓橋の河川の状況をライブカメラで見ることができます。

河川の水位を見に行くと大変に危険です!!

ホームページのライブカメラでご覧ください。

7日・8日・9日と本会議

12日・13日常任委員会

14日企画委員会(補正)

勉強する書類の山!いつも左隣の武藤幹事長の机から、山積みの書類が、なだれ込んできます。

新人4人初めての決算特別委員会なので、2人の先輩に教わりながら、6人で遅くまで、仲良く団結して打ち合わせしました。

16日・20日・21日・22日・26日・27日決算特別委員会

毎日10時~5時まで本会議場。お昼も打ち合わせ。

30日議運・本会議(議案議決)

議会の間の土日祝日はお祭り!9月はとにかくハードです!

第一部に作文朗読  第二部に漫談・ハーモニカ・菅原洋一 歌謡ショー 

敬老作文表彰に選ばれた2年生の大倉くん。

「おばあちゃんたいいんおめでとう」の作文の最後におばあちゃんがたいいんして今日かぞくみんなでおいわいをしました。

大きいたいをたべました。おばあちゃんは「みんなでたべるとおいしいねぇ。」ち言ってとってもうれしそうでした。おじいちゃんもうれしそうでした。

かぞくみんなでいるとたのしいし、にぎやかだから、おばあちゃんがたいいんできてほんとうによかったなぁとおもいました。

もっと元気になって、なが生きしてね。

とありました。隣に座っていたおばあちゃんはお孫さんの姿に感激して、涙していました。

他の作文を読んでも、子どもたちが、おじいちゃん、おばあちゃんと関わることで、優しい心が芽生えるのを感じます。

私も、小さい時から、おじいちゃん、おばあちゃんが、大~好きでした。皆さん元気で長生きしてください!

“太鼓学舎ね・明戸虎舞保存会(気仙沼)”

和太鼓の力強さが心に響き、また、虎が大太鼓に登り舞う姿に、東北の復興を確信しました!

気仙沼に行った時に、松井会長の奥様のお店で購入したジャケットを着て参加しました。

大漁旗がなびく目黒での松井会長ご夫婦との再開に、思わず抱き合って喜びました!!

松井会長の「どうなるかと思ったけど、何とかここまでこぎつけましたよ。」との言葉。

また奥様の「皆さんの温かい言葉にいろいろ思い出して涙が出ちゃう」と涙ぐむ姿にどんな思いで今日まで頑張ってきたか心が痛みました。

さんま祭りが盛大に大成功で終わり、交流会ではスクラムを組み、元気いっぱい漁師さんたちの歌の大合唱で盛り上がりました。

涙で来年また元気で会う約束をし、気仙沼に帰る3台のバスが見えなくなる最後の最後まで応援のエールを送り続けました。

暑い中汗だくで、さんま祭りを支えてくださった、たくさんの方々本当に本当にお疲れ様でした。

目黒の誇りです!!