menu

桜梅桃李桜や梅の花たちのように他人と自分をくらべることなく、自分しかない個性を研いて、ナンバー1よりもオンリー1になろうという言葉です。

梅桃李(おうばいとうり)の飴を信濃町で買いました。自分に自信を失くした時、いつも思う大好きな言葉です!

今日は「子どもの日」 

塾や習い事で忙しくいつも疲れている最近の子どもたち。

そのためか、うつ病や摂食障害になる子どもたちが増えています。

“こころの病”にかかる原因と、その治療法やサポートなどについて、5月号の「灯台」に載っていました。

ユニセフの調査でも、日本の子どもの主観的な幸福感は、他国と比較して突出して低いことが報告されているそうです。

日本は、今変わらなければ、皆、こころが病んでしまう怖さを感じます。どうしたら、心と心がつながる社会になるのか?子どもたちの笑顔を守るために、母親として真剣に考えていく責任を感じます。

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代