menu

元気一代目の元気君は、マルチーズでした。娘の和沙が、小学校二年生の時、大好きなお父さんが、交通事故で即死し、精神的なショックから、歩けなくなった時に、茨城のひいおばあちゃんが、元気が出るようにと、可愛い子犬を、買ってくれました。そして、家族みんなが元気になるように「元気」という名前をつけました。今の二代目の元気君も、たくさんのことを一緒の乗り越え、茨城から目黒に、共に引っ越してきました。もう、14歳のおじいちゃんですが、子供たちの成長を見守ってくれ、家族に元気パワーをくれた元気君!皆さんが、一日も早く元気になるように登場しました!

今、日本社会に最も必要なことは、人々の命を守り、暮らしを支え合う仕組みの構築です。地域で支え合う、地域を超えて支え合う「支え合う日本」の実現めざし頑張ります!!

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
目黒区 飯島和代