Archive for the ‘防災・減災’ Category

❒本日、午後1時00分より、ハートフルみくもスポーツセンター(曽原町)にて

開催された防災講演会に参加させていただきました。

◆内容…

第1部

・「南海トラフ地震から命を守るために」~命を守るための防災知識を高めよう~

講演者:川口 淳さん(三重大学 大学院工学研究科准教授)

・「命を守るための危険度分布~あなたや家族を守るために~

   講演者:黒川 美光(気象庁 津地方気象台長)

第2部

1)地区防災計画とは?

松阪市防災対策課

2)各地区の取り組み発表

   ①大河内地区②西黒部地区③鵲(かささぎ)地区

3.パネルディスカッション

   住民協議会などの意見交換

 

“今年は、伊勢湾台風60周年、昭和東南海地震75周年”の節目の年。行政と住民が災害情報を共有し、地域の防災力向上に努力していくこと、そしてお役に立てるよう取り組んで参ります!

 ED0FC5D1-610D-455B-B08B-74F07698E95E

❒本日9:30より、徳和市民センターにて開催された更生保護法研修会と防災備蓄品の一覧の確認と使用方法についての勉強会に参加させていただきました。

また、勉強会には松阪市防災対策課の職員の皆さまにお越しいただき、使用方法について教えていただきました。大変にありがとうございました。

 

70CD5867-A6A3-4A56-8E6B-8868D01B4AFA3.1

 

※午後からは、公明党「新妻ひでき」参院議員の松阪市内企業訪問に西村議員、山本議員と共に同行させていただきました。

 

 

❒広報まつさか/平成30年11月号(Vol.167)…より転載!

・危険なブロック塀等の解体費用を補助します。

・平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、通学途中の児童がブロック塀の倒壊によって犠牲になりました。市では、危険なブロック塀等の倒壊による事故を未然に防止し、避難者の安全を確保するため、倒壊の危険性のあるブロック塀等を解体する費用に対して補助します。

 

※広報まつさか及び松阪市ホームページを参照願います。

 

キャプチャ11.18

 

https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/bousai/blockbeihojo.html

❒東海地方を直撃した台風12号の被害が拡がりました。

台風12号の影響で愛知・三重であわせて4人がケガをしたということです。

 

【停電】については、

伊勢市では電柱が倒れ、伊勢市の一部で停電しました。松阪市や津市でも停電が起こりました。

 

中部電力によりますと、29日午前11時現在、三重県で2万8000戸あまり、愛知県で1万1800戸あまり、岐阜県で約20戸が停電しました。

 

※松阪市の黒部町、大宮田町、立田町を回りましたが、松阪市の南の地域は概ね、午前9時30分頃に復旧していました。

 IMG_0764

❒県道鳥羽松阪線櫛田橋右岸河川敷で開催された、松阪市水防訓練に参加させていただきました。「出水期にあたり、水防体制の万全を期するため、実践に即応した各種水防訓練を実施し、水防体制の確立をはかることを目的」とし、実施されました。

 

松阪市消防団、広域消防組合、まちづくり協議会、自治連合会、国交省、警察署、中部電力、市職員の皆さま、大変にお疲れ様でした。

※水のあふれ(越水)対策の積土のう工法、改良積土のう工法、せき板工法、斜面の崩れ対策の杭打積土のう工法、漏水対策の月の輪工法、釜段工法の訓練のほか、人命救助訓練、炊き出しもありました。

 IMG_0561

❒午後1時より、三重大学講堂(三翠ホール)小ホールにて「みえ防災コーディネーター連絡会」の平成30年度総会が開催され参加させていただきました。

講師に三重大学大学院生物資源学研究科教授の葛葉泰久 先生をお迎えし、演台:「災害をもたらす自然現象」について基調講演がありました。総会では第1号議案から第4号議案について承認されました。

 

IMG_0426

❒午後1時30分より嬉野ふるさと会館にて開催された、松阪市地域防災シンポジウム~大規模災害にそなえて~に参加させていただきました。

 

第一部では『過去の災害に学ぶ 災害に強い地域のつくりかた』について、阪本 真由美 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科准教授を講師とする基調講演。

 

第二部では川口 淳 三重大学大学院工学研究科准教授をコーディネーター、竹上 真人松阪市長、阪本 真由美 先生をコメンテーター、そして四つのまちづくり協議会の皆さまによるパネルディスカッションが行われました。

 

※改めて大規模災害に備える、避難する(逃げる)こと、顔の見える地域活動の重要性を再認識させていただきました。

 

30EF99DF-AD68-49CD-B181-2BB84A0923FD

❐三重 NEWS WEB1029日 2053分…より転載!

台風22号は東海北陸地方から次第に遠ざかっていますが、これまでの雨で地盤が緩んでいるところがあり、気象台では引き続き土砂災害や暴風などに警戒するよう呼びかけています。

気象台によりますと、台風22号は29日夜、伊豆諸島の三宅島の西の海上を東北東へ進んでいるとみられます。

午後8時までの1時間の各地の雨量は、▼静岡県の御殿場市で9ミリ、▼伊豆市小下田と天城山で6.5ミリなどとなっていて、静岡県の一部を除いて雨はほとんど止んでいます。

これまでの大雨で、三重県伊勢市と静岡県菊川市の一部に避難勧告がだされましたが、これまでに勧告は解除されました。

東海北陸地方の大雨のピークは過ぎましたが、降り始めからの雨の量は、東海地方では多いところで200ミリを超え、地盤が緩んでいるところがあります。

先週の台風21号の大雨で地盤が緩んでいるところがあり、気象台では、引き続き土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するほか、暴風、高波、そして突風や竜巻にも警戒を呼びかけています。

K10011203241_1710292014_1710292015_01_02

❐昨日22日の午後11事頃、最接近し、大雨、暴風雨の影響をうけました。

画像は、西黒部町のJA松阪 黒部 東部センター付近の状況です。

 S_6881458474324

S_6881741421710

NHK/NEWSWEB:8112208より転載!

11日夜、日本のはるか南東の海上で台風12号が発生しました。

 

気象庁の観測によりますと、11日午後9時、日本のはるか南東のウェーク島近海で、熱帯低気圧が台風12号に変わりました。

 

中心の気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

 

台風は1時間におよそ20キロの速さで北西へ進んでおり、気象庁は付近を通る船舶に注意するよう呼びかけています。

K10011097431_1708112207_1708112208_01_02

 

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp