Archive for the ‘新聞社記事・WEB記事’ Category

NHK/NEWSWEB/2019年5月19日16時24分…より転載!

 

去年、世界で最も長寿の夫婦として妻とともにギネス世界記録に認定された高松市の松本政雄さんが17日、108歳で亡くなりました。

 

松本政雄さんは明治43年7月9日生まれの108歳で、去年7月、当時100歳の妻の年齢と合わせ208歳となり、ギネス世界記録に世界で最も長寿の夫婦として認定されました。

 

高松市によりますと、松本さん夫婦は市内の同じ老人ホームで暮らしていましたが、政雄さんは10日ほど前から体調を崩し、17日未明、急性心不全のため亡くなったということです。

 

政雄さんは、明治、大正、昭和、平成、そして令和と5つの元号にわたる時代を生き、先月1日にはNHKのインタビューに応じ、新しい令和の時代も「二人で仲よく世をわたっていきたい」と話していました。

 

政雄さんの娘の佐野博美さんは「ギネス世界記録に認定された際には非常に喜んでいました。最後まで元気な姿を見せてくれ、十分に頑張って生きたと思います。立派な姿を見せてもらったので、101歳の母も頑張ってくれると思います」と話していました。

 K10011921541_1905191632_1905191633_02_01

NHK/NEWSWEB/2019年5月14日16時05分…より転載!

 

景気動向指数の基調判断が「悪化」に下方修正されたことについて、公明党の山口代表は、10月の消費税率引き上げに直ちに影響するものではないとしたうえで、今月下旬の月例経済報告で示される政府の景気認識を注視する考えを示しました。

 

公明党の山口代表は記者団に対し、景気動向指数の基調判断が「悪化」に下方修正されたことについて「直ちに消費税率引き上げの予定に影響を与えるものとは考えていない」と述べました。

 

また、追加の経済対策として補正予算案を編成する必要性について「今のところ、そのような認識は持っていない」と述べました。

 

そのうえで、山口氏は「政府が月例経済報告でどのような認識を示すかが重要だ。経済の堅調な傾向を持続できるよう、あらゆる対応をしていくべきだ」と指摘し、今月下旬の月例経済報告で示される政府の景気認識を注視する考えを示しました。

 

一方、夏の参議院選挙に合わせた衆参同日選挙については「G20大阪サミットという大きな国際会議がある。足元のしっかりした内閣で世界の首脳をお迎えしたい」と述べ、改めて否定的な姿勢を示しました。

 K10011915711_1905141556_1905141605_02_01

NHK/NEWSWEB/2019年5月13日19時04分…より転載!

 

国の財政問題を話し合う審議会は、13年ぶりとなる地方公聴会を大阪市で開きました。

 

出席者からは、将来の負担の増加を抑えられるように社会保障の制度改革を着実に進めるよう求める意見が相次ぎました。

 

財務大臣の諮問機関「財政制度等審議会」は深刻な財政状況を広く知ってもらおうと、13日、13年ぶりとなる地方公聴会を大阪市で開き、およそ660人が出席しました。

 

この中で、会場の出席者からは、高齢化で増え続ける社会保障費について「国家財政とのバランスがとれなくなるのは目に見えているのではないか。次世代に負担を付け回すのではなく、具体的な改革の工程を明確にしていくべきだ」などと将来の負担の増加を抑えられるように医療や年金などの制度改革を着実に進めるよう求める意見が相次ぎました。

 

これに対し、審議会の榊原会長は「切実な意見だ。社会保障や財政の中長期的な推計を土台にして選択肢を提示し、国民の安心につなげていきたい」と述べました。

 

審議会は、13日の意見などをもとに来月を目途に提言をまとめることにしています。

 K10011914681_1905131917_1905131919_02_01

NHK/NEWSWEB/2019年5月10日17時08分…より転載!

 

幼児教育と保育を無償化するための改正子ども・子育て支援法は10日の参議院本会議で自民・公明両党と国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で可決され、成立しました。

 

ことし10月の消費税率の引き上げに合わせて、幼稚園や認可保育所などを無償化するための「子ども・子育て支援法」の改正案は10日の参議院本会議で討論と採決が行われました。

 

討論で日本維新の会は「無償化は、教育費の負担軽減が子どもを持つ動機付けになるという証拠に基づくものだ。社会全体で子育て世帯を支援していくことこそが豊かな未来につながる」と訴えました。

 

これに対し、立憲民主党は「環境整備をすることなく無償化を進めれば、待機児童問題はますます悪化し、質の悪い幼児教育と保育が横行する。保育士や幼稚園教諭のなり手不足で現場が疲弊する」と指摘しました。

 

このあと採決が行われ、改正子ども・子育て支援法は自民・公明両党と国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で可決され、成立しました。

 

改正法はことし10月1日に施行され、3歳から5歳までは幼稚園や認可保育所などが無償化されるほか、0歳から2歳までは住民税の非課税世帯を対象に認可保育所などが無償化されることになります。

 K10011911461_1905101411_1905101417_02_01

公明党―YouTube:2019/05/2 に公開…より転載!

hqdefault5.4

❒公明新聞:2019/05/03 …より転載!

 

人類普遍の「3原理」、新時代も製作論議通して深化

 

5E5B1C22-EF0F-4FB8-A7FE-0B8B50AE38D2

 

NHK/NEWSWEB/2019年5月1日11時33分…より転載!

 

日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。

 

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

 

顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

 

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

 

 K10011902991_1905011135_1905011135_02_01

NHK/NEWSWEB/2019年5月1日10時33分…より転載!

 

新たに即位した天皇陛下が、歴代の天皇に伝わる三種の神器のうちの剣(つるぎ)と曲玉(まがたま)などを受け継がれる儀式、「剣璽等承継の儀(けんじとうしょうけいのぎ)」が先ほど皇居 宮殿の「松の間」で始まりました。

 

K10011902881_1905011036_1905011039_02_01

NHK/NEWSWEB/2019年5月1日0時00分…より転載!

 

天皇陛下が1日午前0時に即位され、時代は平成から令和に変わりました。天皇陛下は同日、即位の儀式に臨み、象徴として歩み始められます。

 

皇居 宮殿では先月30日、202年ぶりの天皇の退位の儀式となる「退位礼正殿の儀(たいいれい せいでんのぎ)」が行われ、上皇さまが「即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と国民に向けた最後のおことばを述べられました。

 

そして、日付が変わると同時に、天皇陛下が即位されて元号は平成から令和に変わりました。

 

天皇陛下は1日、午前10時半から宮殿で歴代天皇に伝わる三種の神器のうちの剣と曲玉(まがたま)などを受け継ぐ「剣璽等承継の儀(けんじとう しょうけいのぎ)」に臨まれます。

 

その後、午前11時10分からは皇后となられた雅子さまとともに「即位後朝見の儀(そくいごちょうけんのぎ)」に臨み、総理大臣をはじめ、国民を代表する人たちを前に天皇として初めてとなるおことばを述べられます。

 

また、午後には皇后さまとともに、皇居の上皇ご夫妻のお住まいを訪れ、あいさつする予定で、天皇陛下は、新たに迎えた令和の時代を象徴として歩み始められます。

 K10011902401_1905010046_1905010048_01_03

NHK/NEWSWEB/2019年4月30日17時10分…より転載!

 

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

 

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

 

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

 

明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

 

K10011901961_1904301717_1904301720_02_01

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp