環境福祉委員会の行政視察調査で広島県尾道市さんに来させて頂きました。

「地域包括ケアシステム」の生みの親、名付け親、育ての親である山口 昇名誉院長が30数年前に、命名し、実践・指導し続けている「公立みつぎ総合病院」にて、

 

①導入に至った経緯

②現状と課題

③今後の展開

について沖田光昭病院長さまに詳細に御教示いただきました。

 

その後、保健福祉総合施設を案内して頂きました。

 

沖田病院長を初めて、公立みつぎ総合病院の担当者の皆さま、大変にありがとうございました。01265FBC-1121-4617-9497-B6ABC19495DF

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp