❒NHK NEWS WEB/三重 NEWS WEB/08月28日 19時18分…より転載!

 

「ストップ!詐欺」

今回のキーワードは「“被災地支援で機械を寄付”に注意」です。

 

ことし5月、津市の80代の男性の自宅に製造業者を名乗る男から電話があり、「放射線を測定する機械を購入する権利が当たりました」と言われ、“個人番号”とする数字を伝えられました。

その数日後、今度は実在するNPO法人をかたる男から「東北の被災地への支援として、あなたが当選した機械を寄付したいので個人番号を教えてほしい」と電話があり、男性は番号を伝えました。

すると再び製造業者を名乗る男から電話が入り、「番号を無断で伝えたので裁判になる。裁判を回避するために供託金として350万円を送ってほしい」と言われ、男性は、指示されたとおりに、現金350万円を段ボール箱に入れて山口県の住所宛てに送り、だまし取られてしまいました。

詐欺グループは「被災地への支援」といったことばを使って相手の善意につけ込んできます。

突然、電話で番号を伝えられて、その後、トラブルになり、現金を送るよう指示されても、詐欺だと疑い、周りの人や警察に相談してください。

 

注意

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp