Archive for 2019年 8月 10日

NHK NEWSWEB/2019年8月10日 17時33分…より転載!

大型で強い台風10号の影響で小笠原諸島では、11日から12日にかけて非常に強い風が吹き、海は猛烈なしけとなる見込みで、高波に厳重な警戒が必要です。台風は、お盆の来週14日ごろ、西日本の太平洋側に強い勢力で接近するおそれがあり、気象庁は最新の情報に注意するよう呼びかけています。

 

気象庁によりますと、大型で強い台風10号は小笠原近海にあって、ゆっくりと北西に進む見込みです。

 

台風の影響で小笠原諸島の海上では風が強まり、大しけとなっていて、11日から12日にかけては非常に強い風が吹き猛烈なしけとなるおそれがあります。

 

また、11日は台風周辺の発達した雨雲がかかる見込みで、気象庁は高波に厳重に警戒するとともに強風や激しい雷雨に十分注意するよう呼びかけています。

 

台風はその後、日本の南の海上を北西よりに進み、来週半ばの今月14日ごろには、西日本の太平洋側に強い勢力で接近するおそれがあります。

 

西日本と東日本の太平洋側や南西諸島では、次第にうねりを伴って波が高まるほか、12日には大しけとなる見込みで、台風が離れていても、海でのレジャーの際などには、高波に十分な注意が必要です。

 

また、お盆の時期に台風が接近するおそれがあることから、気象庁は最新の情報に注意するよう呼びかけています。

 

台風10号

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp