Archive for 2019年 6月 12日

❒NHK 三重 NEWS WEB/2019年6月12日19時17分…より転載!

 

空き家を活用して地域の活性化を図ろうと、三重県は全国で空き家などの活用を行う団体と都道府県で初めて協定を結びました。

 

この協定は、三重県が全国で空き家などの活用を行う「全国空き家バンク推進機構」と結ぶもので、12日は機構の樋渡啓祐理事長が県庁を訪れました。

そして、鈴木知事が「空き家の活用が進み県民が安心して快適に暮らせるような環境づくりを進めたい」とあいさつすると、樋渡理事長は「三重県が全国のモデルとなるよう精一杯支援したい」と述べ、2人はそれぞれ協定書にサインしました。

機構が都道府県と協定を結ぶのは三重県が初めてだということです。

協定には、空き家活用のノウハウを共有することや、県内の市や町への移住を協力して進めることなどが盛り込まれています。

去年10月に国が行った調査で、三重県には約13万戸の空き家があることが明らかになっていて、県では機構の担当者を紹介するなどして市や町の支援を進めたいとしています。

 3070001618_20190612184315_m

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp