Archive for 2019年 3月 13日

❒NHK 三重 NEWS WEB/2019年3月13日19時24分…より転載!

 

松阪市の自治会が、集会所の改修費用を実際よりも高く申請して補助金を多く受け取っていた問題で、調査を進めていた市議会の百条委員会は、自治会側の不正があったとする報告書をまとめました。

 

この問題は、松阪市下村町の「パークタウン自治会」が8年前に行った集会所の改修の費用を実際よりも高く申請し、市から補助金を63万円余り多く受け取っていたものです。

この問題をめぐって市議会は、去年8月に地方自治法に基づく調査権があるいわゆる百条委員会を設置し、委員となった議員6人が当事者から直接聞き取りをするなどして事実関係を調査してきました。

13日開かれた百条委員会の最後の会合では、工事が完了した時点で申請時よりも改修費用が安くなったにも関わらず、金額を変更せずに過大な補助金を受け取ったのは、自治会の不正だとする報告書をまとめました。

一方で、自治会に補助金をだまし取る意図があったのかどうかについては、委員会の調査では確認できなかったということです。

百条委員会の委員長を務めた海住恒幸議員は「調査の結果一定の結論は出せたと思うので再発防止のために役立てられることを期待する」と話していました。

委員会ではこの報告書を3月25日に開かれる市議会の本会議に提出することにしています。

この問題で、松阪市は、余分に交付した補助金に利息を加えた85万円余りの返還を求めていて市によりますと自治会はこれまでに63万円余りを返還しているということです。

 

 3070001179_20190313185441_m

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20190313/3070001179.html

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp