Archive for 2019年 2月 4日

❒三重 NEWS WEB/2019年2月4日19時34分…より転載!

 

三重県警察本部は、災害にともなう停電に備え、非常用発電機が自動的に立ち上がり電気が供給される信号を新年度、10基増やす方針を固めました。

 

去年、日本には5つの台風が相次いで上陸し、三重県内でも強風の影響などに伴う停電が相次いで発生しました。

このうち、25年ぶりに「非常に強い」勢力で上陸し近畿地方を縦断した台風21号では大規模な停電が発生し警察によりますと県内では500基以上の信号が一時、点灯しなくなりました。

三重県警察本部は、主要道路を中心に停電が起きたとき発電機をつなげば稼働できる信号を470基、自動的に動き始めて電気を供給する非常用発電機を備えた信号を118基、それぞれ整備してきましたが、停電の規模が大きくなってきたことを踏まえ非常用発電機を備えた信号を新年度、さらに10基、増やす方針を固めました。

発電機の購入費には約3000万円が見込まれるということで、三重県警察本部は災害時にもある程度、円滑な交通を維持できるよう努めることにしています。

 3070000992_20190204190329_m

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp