Archive for 2018年 3月

NHK/NEWSWEB:3311901分…より転載!

センバツ高校野球は31日3回戦が行われ、三重高校は京都の乙訓高校に2対1で競り勝って26年ぶりのベストエイト進出を決めました。

 4年ぶり13回目の出場となる三重高校は1回、ヒットのランナーを盗塁で二塁に進めたあと4番の大川翔也選手がタイムリーヒットを打って先制し、同点とされた3回にも2番、浦口輝選手のソロホームランで1点を勝ち越しました。

 投げては先発の福田桃也投手が甲子園初登板ながら得意のスライダーとツーシームを低めに集めて乙訓打線に長打を許さず1失点で完投しました。

 三重は2対1で乙訓に競り勝って26年ぶりのベストエイト進出です。

 決勝点となるホームランを打った浦口輝選手は、「インコースのスライダーにうまく反応して打つことができた。同点に追いつかれた直後だったので、福田投手を助ける意味でもいいバッティングができたと思う。ベンチのチームメイトにハイタッチで出迎えてもらえて甲子園でのホームランは格別だった」とうれしそうに振り返っていました。

そして準々決勝に向けては、「監督には自分たちのスイングをすれば打てると言われているので、次の試合でもしっかりとスイングしたい」と力強く話していました。

 先発ピッチャーで1失点で完投した福田桃也投手は「序盤はコントロールに乱れがあったが、3回の浦口選手のホームランで立ち直れ、持ち味である低めのボールで打たせてとるピッチングができた。8回のピンチの場面でも、低めにしっかりと投げられた」と自分のピッチングを振り返っていました。

 次の準々決勝に向けては、「ピッチャーはみんな調子がいいので、自分が投げるかはまだ分からないが、きょうのようなピッチングができるようにしっかりと準備したい」と話していました。

 小島紳監督は「大事な試合なので、エースの福田投手に先発を任せたが、緊迫した試合展開の中で低めのコースにテンポ良く投げてくれた。バッターでは、浦口

 選手のホームランが非常に効果的で、ピッチャーを助けてくれた」と1点差で競り勝った試合を振り返っていました。

 次の準々決勝に向けては、「初戦を完封した定本投手やこの試合を完投した福田投手を含めて4人のいいピッチャーがいるのでうまくやりくりしながら一戦必勝でいきたい」と話していました。

 

K10011386731_1803311624_1803311633_02_01

❒本日13時より、『地域医療構想をふまえた松阪市民病院の在り方について』全員協議会が本会議場において開催され、協議項目について執行部から説明があり、その後議員により質問を行いました。

 

※午前と全員協議会終了後、4月の議会報告会の資料作成作業を行いました。

IMG_0081

❒本日19時より、松阪支部会が今井智広公明党三重県本部幹事長(三重県議:津市選出)をお迎えし開催されました。

先日の三重県議会最終日の議員定数の議決の内容等の三重県議会活動について、詳しくお話していただきました。日程の変更にもかかわらず多数のご参加をいただきました。

 

その他、幸の風ひまわり会からの報告、公明新聞推進結果報告と推進活動表彰がありました。日々のボランティア活動、約3カ月間の公明新聞の拡大、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

 IMG_0079

❒今週放送されている、

アイウエーブまつさか VOL.1169(平成30年3月27日~3月29日)をご紹介します。

▲第1回市議会定例会が閉会~

 

平成30年3月27日~3月29日放送  三重県松阪市の行政情報番組「アイウエーブまつさか」です。市政の取り組みや地域のできごと、市役所からのお知らせなど、さまざまな情報をお届けしています。

 hqdefault3.27

 

https://www.youtube.com/watch?v=7C7i9Vlt8WU

❒午後より開催された「松阪図書館」リニューアルオープン内覧会に参加させていただきました。

リニューアルで便利になったことは・・・

①自動貸出機/予約図書受け取り室を設置

②学習室座席管理システム導入

③インターネットコーナー/Wi-Fi設置

④電子図書館

⑤貸出履歴を検索機からシール印刷

⑥図書消毒機を設置

 

※4月1日(日)午前9時~オープニングセレモニーが挙行されます。

 

IMG_0077

YouTube2018/03/21 に公開…より転載!

今年の3・11で、東日本大震災から7年が経過しました。今回は「決して諦めない」をテーマに、ふるさと・福島の再生に挑戦し続ける人々を紹介します。

 

hqdefault3.26

❒松阪市HP 掲載日:2018325日更新…より転載!

 

第10回議会報告会

 

市民が参画できる開かれた議会へ

 

2月議会での主要議案の審議報告と市政について市民の皆さんのご意見を直接お聴きするため、今年も市内12か所(中学校単位)で議会報告会・意見交換会を開催します。お住まいの地域に限らずどの会場でもご参加いただけます。一人でも多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

 

000120180325

 

 

 

❒今週放送されている、

アイウエーブまつさか VOL.1168 (平成30年3月23日~3月26日)をご紹介します。

▲柿野小学校 卒業式~

 

hqdefault

 

 

❒各常任委員会からの委員長報告があり、各議案について、それぞれ討論、採決を行いました。また、人事案件1件が上程され、市長から提案説明の後、採決を行い、その後、報告5件、議長発議2件が上程され、提案説明、採択を行いました。

最後に選挙1件が上程され、「地域医療と松阪市民病院のあり方調査特別委員会」委員を選任しました。

IMG_0070

 

NHK/NEWSWEB:3221227分…より転載!

財務省の決裁文書の書き換え問題をめぐる佐川前国税庁長官の証人喚問について、公明党の山口代表は事実関係を明らかにして、政権への信頼回復につなげたいという考えを示しました。

 

「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた問題をめぐり、佐川前国税庁長官の証人喚問が来週27日に、衆・参両院の予算委員会で行われることになっています。

 

これについて、公明党の山口代表は党の中央幹事会で「文書の書き換えを、誰が、なぜ行ったのかが、必ずしもはっきりしておらず、その鍵を握る人物である佐川氏を証人喚問することになった」と述べました。

 

そのうえで、山口氏は「衆・参両院が、それぞれ実態を解明して、二度と問題が起こらないよう態勢を立て直し、失われた行政に対する信頼を取り戻す取り組みを誠実に行っていかなければならない」と述べ、証人喚問を通じて事実関係を明らかにし、政権への信頼回復につなげたいという考えを示しました。

 

 K10011374431_1803221238_1803221252_02_01

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp