Archive for 2017年 12月

❒12月29日からの3日間はご挨拶廻りをさせて頂きました。

1年間大変お世話になり、本当にありがとうございました。

風邪など引かれませんように、どうぞ良いお年をお迎えください。

明年もどうぞよろしくお願いいたします。

キャプチャ (3)

❒今年1年の御礼に伺った一日でした。

本当に今年も早い1年でした。皆さまへ心から感謝!

S_7228669219299

#地方選・公明党予定候補のプロフィール

❒三重県・津市 定数34 1月21日(日)告示、同28日(日)投票

どうぞよろしくお願いいたします。

New Image

 

※本日の公明新聞:2017.12.29…より転載!

今年一年の御礼のご挨拶に伺った一日でした。

❒2月の“躍進の集い“のご案内、今年一年の御礼に伺った一日でした。日毎に寒くなって参ります。お身体ご自愛ください。

New Image

※画像はSEIKYO Online20171228日~わが友に贈る…より転載!

❒本日9:30~広域衛生組合、11:30~広域消防組合の本年最後の組合議会がそれぞれ開催されました。

午後からは、広報広聴委員会を開催し、市議会だより「みてんか」第69号(2018.3.1号)の構成と一般質問原稿のチェック、議会報告会日程等、商工会議所女性会との意見交換会の報告、等々について協議されました。

 S_7209196845723

❒明年2018年2月4日(日)午前11:00より、松阪市中央町の『フレックスホテル』3階 鳳凰の間にて公明党三重県本部第四総支部〝躍進の集い〟を開催させていただきます。

公明党三重県本部〝躍進の集い〟は昨年から津市と四日市市に加え各総支部でも開催されることになりました。企業さま中心に訪問させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

728b3e2aafbedb3b2006999f06b9d55f-300x1431

❒2018年公明新聞PR版。松阪支部分会分の仕分け!明日から分会へお届けします。公明新聞の拡大に向け、取り組んでまいります。

※通常の「公明新聞」は日刊で、ブランケット判、8ページ建てです。明年からは、公明新聞「電子版」も創刊されます。日刊は月額1,500円(税込み)、日曜版は月額250円(税込み)。よろしくお願いいたします。

 S_7201946196767

❒栄光会『丈夫会』の今年の掉尾を飾る会合が津市内で開催され、参加させていただきました。明年の大勝利へ決意溢れる会合となりました。ありがとうございました。

New Image

※画像は、SEIKYOonline:2017年12月24日…より転載!

 

❒本日は、クリスマス・イブ、イブ、お義母さんの入所している施設へ。

また各地域へ年末のご挨拶に伺わせていただきました。

 

S_7190451489844

NHK/NEWSWEB:12221109分…より転載!

政府は22日の閣議で、来年度予算案とともに、待機児童の解消に向け保育所を前倒しで整備する費用や、北朝鮮の弾道ミサイル攻撃に備える費用などを盛り込んだ、今年度の補正予算案を決定しました。

 

今年度の補正予算案には待機児童の解消に向け、保育所を前倒しで整備する費用や生産性の向上に取り組む中小企業への補助金など、政府がかかげる「人づくり革命」と「生産性革命」の費用として4822億円を計上しました。

 

また台風や豪雨災害の復旧費用などとして1兆2567億円、EU=ヨーロッパ連合とのEPA=経済連携協定が妥結したのを受け、国内の農業対策などとして3465億円を計上しました。

 

さらに北朝鮮の弾道ミサイルによる攻撃に備えて地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入に向けた費用を含め、安全・安心への対応などとして6219億円を計上しました。

 

このほか借金にあたる国債の返済などの関連費用に1891億円を計上し、追加の歳出の規模は2兆8964億円になります。

 

これらの政策を実行するため公共事業などに使いみちを限った建設国債を1兆1848億円発行します。

 

政府は、この補正予算案を来年度の予算案と合わせて年明けの通常国会に提出することにしています。

K10011267791_1712221116_1712221117_02_01

 

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp