Archive for 2017年 11月 2日

NHK/NEWSWEB:1121439より転載!

公明党の山口代表は、2日開かれた中央幹事会で、第4次安倍内閣が本格的に始動したことに関連して、謙虚で真摯(しんし)な政権運営が必要だという認識を重ねて示しました。

 

この中で山口代表は、第4次安倍内閣が本格的に始動したことに関連して「政権合意に基づいて、謙虚で真摯な政権運営を行い、決しておごることがないようにということが前提だ」と述べました。

 

そのうえで山口氏は、特別国会について「野党側から実質審議の要望があったことを重く受け止めて、会期を来月9日までと決めた。野党の主張や要望などもきちんと受け止めたうえで、会期内ですべての案件を扱ってもらいたい」と述べ、丁寧な国会運営に努めるべきだという認識を示しました。

 

一方、2日開かれた党の中央幹事会で、先の衆議院選挙に立候補せず引退した漆原中央幹事会会長の後任に、北側副代表を兼務で充てることを決めました。

 

北側氏は、党の憲法調査会長も務めていて、記者会見で、憲法改正について、「与党だけでできることではない。与野党のできるだけ広い合意形成を図っていくことが重要だ」と述べました。

 K10011208221_1711021444_1711021446_02_01

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp