❒NHK/NEWSWEB:9月30日18時39分…より転載!

台風18号は、来週はじめに沖縄・奄美に接近し、その後、西日本に近づくおそれがあります。気象庁は今後の進路や最新の気象情報に注意するとともに、台風の進路にあたる地域を中心に早めの対策を取るよう呼びかけています。

 

気象庁の観測によりますと、台風18号はフィリピンの東の海上を西寄りに進んでいて、今後、発達しながら次第に進路を北寄りに変える見込みで、来週はじめに沖縄・奄美に接近し、その後、西日本に近づくおそれがあります。

台風の接近に伴って沖縄・奄美では10月2日の日曜日ごろから次第に波が高まり、その後、風も強まる見込みです。

また、3日の月曜日ごろからは西日本や東日本に湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になる見込みで、台風が近づく前から雨が降り、所によって強まるおそれがあります。

気象庁は今後の進路や最新の気象情報に注意するとともに、台風の進路にあたる地域を中心に土砂災害や洪水など災害の危険がある場所や避難場所の確認をするなど、早めの対策を取るよう呼びかけています。

typn2_03_same

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp