Archive for 2015年 9月

❒本日、午後7時30分よりワークセンター松阪2F視聴覚室にて、

公明党松阪支部西村、松岡グループ合同支部会を開催致させていただきました(^_^)v

これには、松阪市経営企画部 情報企画課よりICT担当監の近田弘之さま、情報政策係長の前川幸康さまに

お越しいただき『マイナンバー(社会保障・税番号制度』についての出前講座を受講させていただきました。

複数の会合が重なったにも拘わらず43名の方にご参加いただき、感謝いたします(._.)

 

❒明日10月から、日本に住民票を持つすべての人に12桁の番号を割り当てる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)法が施行され、来年1月には運用がスタートします。マイナンバーは、行政事務の効率化、市民の利便性向上を図ることが狙いです。

 

❒10月5日時点の住民票を基に個人番号の通知先を確定→10月中旬から通知カードの簡易書留での郵送→2016年1月マイナンバー運用開始の通知の流れです。周知徹底や情報のさらなる発信が大事だと再認識致しました!

 

❒現松阪市長の任期途中の辞任に伴う市長選&市議補選の状況等についても少しお話させていただきました_(._.)_

 IMG_4547

15.9.30グループ別支部会

yjimage⑨

info_cs

❒平成26年度松阪市一般会計及び各特別会計歳入歳出決算の認定について、決算調査特別委員長報告があり、その後、討論、採決が行われました。また、松阪市手数料条例の一部改正について、専決処分の承認について(平成27年度松阪市一般会計補正予算(第3号)について委員長報告があり、その後、討論、採決が行われました。

 

❒本会議終了後、明日9月30日をもって辞職する山中光茂市長の退任あいさつがありました。また同30日付けで退任される小牧豊文副市長からもあいさつがあり、お二人ともお礼のお言葉がありました。

 

❒本会議終了後、議会改革特別委員会作業部会の第20回作業部会が開催され、

検討項目について協議されました_(._.)_

 

 

 

※写真を撮れなかったため・・・

higan_img01

 

❒Chunichi Web9月28日 朝刊…より転載!

 

現職市長の辞職に伴う三重県松阪市長選は二十七日告示され、いずれも無所属新人で、元県議竹上真人氏(53)、元衆院議員森本哲生氏(66)、元市職員梅本陽子氏(42)の三人が届け出た。三つどもえの市長選は十五年ぶり。投票は十月四日で、即日開票される。

 

 

 今回の市長選は、老朽化した市立図書館の改修計画をめぐり、山中光茂市長が市議会と対立。三十日付で辞職するため行われる。

 

 

 竹上氏は子育て支援や雇用確保、企業や大学誘致、森本氏は学力日本一、松阪駅周辺整備や産業振興、梅本氏は行財政改革、一次医療や高齢者支援の充実などを訴えている。

 yjimage②

❒シルバーウイーク最終日の本日、義父の四十九日法要と亡き両親の秋季彼岸勤行法要のため、

津市白山町藤にある中部池田記念墓地公園に行ってまいりました(._.)

天候にも恵まれ、すがすがしい気持ちで墓参ができました。すべてに感謝!ありがとうございました_(._.)_

 IMG_4534

IMG_4519

IMG_4511

IMG_4520

IMG_4514

IMG_4512

IMG_4523

❒公明党松阪支部・街宣活動(^-^)/

 

松阪支部の街宣活動を西村県本部副代表、松岡の2名にて開催させていただきました!

 

松岡からは、「公明党青年委員会の取り組み」について、

 

西村副代表からは、「平和安全法制、軽減税率、現松阪市長の任期途中の辞任に伴う市長選&市議補選」について、

 

ご紹介させていただきました(^_^)v

 

議員の日常活動を強化し、党勢拡大に取り組んでまいります_(._.)_

IMG_4507

 

 

❒先週9/11(金)〜9/17(木)まで、各決算分科会が開催され、

 

平成26年度松阪市一般会計及び各特別会計歳入歳出決算の認定をはじめ、

決算関連議案5件について、各分科会長から報告があり、

 

お昼休憩後、議員間討議、討論、採決が行われました。

挙手多数にて認定すべきものと決しました。

 

❒終了後、議会報告会資料等作成者会議を開催、広報広聴委員として参加させていただきました。

検討資料、作成スケジュール等について協議しました_(._.)_

IMG_4497

IMG_4496

『みんな行こうね! くらしにだいじなことだもの。』

9月27日(日)告示日、

10月 4日(日曜日)は、松阪市長選挙・松阪市議会議員補欠選挙の投票日です。

棄権せずに投票しましょう。

当日、仕事やレジャー等で投票に行けない方は、期日前投票をご利用くださいm(__)m

 

※前回選挙で推薦した経緯もあり、自主投票ですが、『竹上まさと市長候補予定者』の支援の方向です_(._.)_

 

❒本日は午後より徳和住民協議会による、

10月25日(日)開催の徳和公民館文化祭代表者会議に参加!

 

❒夕方から夜にかけ、地域で訪問対話させていただきました_(._.)_

 image-0001

❒毎週水曜日は、妻の応援からのスタートです。

9月も後半になると夜明けの時間が遅くなってまいりました(>_<)

午前中は訪問対話、

午後からはお墓の掃除、

義父の49日法要の準備、

そして庭の赤とんぼ。

夜は諸会合に参加させていただきました!

 

※台風21号が発生、今後の情報に注意願います_(._.)_

 IMG_4493

IMG_4492

❒谷合政調副会長(公明党)の

賛成討論 [9分16秒]をアップさせていただきます_(._.)_

 

 

 

_1_wd_240

 

 

❒聖教新聞:9月20日付…より転載!

今月、SGI(創価学会インタナショナル)青年研修会で来日した友が、神奈川県の同志と交流交歓会を行った。“生命の触発”に沸き、歓喜あふれる笑顔が31会場で広がった。そうした麗しい光景を目にし、思った。それは、今日の広布の土台には、草創の同志の流した汗と涙が染み込んでいるということだ。

 

 今月の厚生労働省調査によれば、100歳以上の高齢者が初めて6万人を超えたという。

 

 間もなく102歳になる一人の母の話を伺った。60代、70代の人に「まあお若いこと」と、驚いてみせる。今も聖教拡大や折伏に挑戦しているというから、すごい。「苦しみは自分を強く育ててくれる。全ては信心のおかげ」。その言葉の色合いは、秋を彩る紅葉の美や、夕暮れの紅い空のようだ。「老い」という言葉さえ、この母の前では美しい響きに変わる。

 

 仏法では、わが命に仏と同じ生命が具わっていると説く。この教えを信じ抜くことで、自身の境涯は大きく開かれる。日蓮大聖人は、頸の座に据えられても、佐渡の雪に凍えても、ただただ民衆の幸せを祈り抜かれた。創価の多宝の哲人たちは、蓮祖の強き生命を、わが命に涌現させ、壮絶な宿命に“体当たり”してきたからこそ「美しく老いる」ことができたのだろう。

 

 自分の着物を食事代に換え、コロッケをほお張るわが子の横顔を誇りとした母。先立った妻の分まで、病と向き合う娘の力になろうと誓った父もいた。そして、あまたの父母が人生の目的を師と共に歩む「広宣流布」と定めた。しわが深く刻まれた手を合わせて未来を祈り、細くなった足で広布の道を踏み固めてきた。創価の若人たちの広布の舞台は今や、世界へと広がっている。

 

 蓮祖は、子どものいない佐渡の老門下に対し「釈尊があなたの親であり、日蓮があなたの子です」(御書1323ページ、通解)と綴った。池田名誉会長も、白髪の母の肩を抱き寄せて「勝利者」「長寿王」とたたえ、海外の功労者には「お母さんはSGIの宝です」と賛辞を寄せる。

 

 “広布の名優”のしわ一本一本に年輪の重みを感じる。しわがれた声に円熟の響きがある。老年の知恵には、エネルギーあふれる若人が目指すべき王道を照らす力もある。

 

 あす21日は「敬老の日」。高齢者を大切にするところから、輝く未来は開かれよう。人生の大先輩たちを心から敬うとともに、その黄金の歩みと豊かな知恵から多くを学びたい。

 image④

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp