Archive for 2015年 1月 18日

◇聖教新聞:2015年 1月18日名字の言…より転載!

 一枚の家族写真がある。皆が笑っている。だが、背景には傾いた自宅が写っている。生きる力を絞り出すために、「笑うしかなかった」。落語家の桂文珍さんが、20年前の阪神・淡路大震災のことを、ある紙上で語った▼その後、文珍さんは思いが変わったという。地震では壊れない「人との絆」などを大事にしよう。何より芸道を究めようと。人間は自然の猛威にはかなわない。だが、苦しみ、悲しみの中で、生き抜くには何が大切かを深く知ることはできる▼東日本大震災と原発事故で、他県に避難した福島の婦人部員。その後、ようやく入居できた福島県内の仮設住宅は、台風による床上浸水で被災。別の仮設に移り、苦労が続いた▼彼女は祈る中で決意する。“生活環境を整えるのは大事。でも、それ以上に人生の基盤を強固にしよう”。学会活動に消極的な娘に信心を継承させたいと、娘の住む他県へ再び引っ越した。先日、電話で「親子で元気にやってます」と快活な声を聞いた▼池田名誉会長は、かつて詠んだ。「負けないと 決意の人には 幸光る」。心に「希望」を抱く限り、人は負けない。そして信仰とは希望の異名である。苦境を突き抜ける挑戦の中で「心の財」は磨かれ、不壊の幸福の人生が開かれていく。(城)

15.1.18画像

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp