Archive for 2015年 1月 5日

◇実際にあった市民相談より!

 

※会社を退職された方は健康保険制度へ加入してください→未加入の場合、病気に罹ってしまうと大変です。

 

退職後の健康保険制度ヘのご加入は、3つの選択肢があります。

退職後の健康保険には、「健康保険任意継続」、「国民健康保険」、「ご家族の健康保険(被扶養者)」の3つの選択があります。毎月納める保険料などを比較の上、選択された健康保険にお手続ください。

 

1.健康保険任意継続

 

健康保険任意継続のお手続きについて

  • 協会けんぽの保険証をお持ちの方

お住まいの協会けんぽ支部ヘお手続きください。

  • 各健康保険組合(健保組合)発行の保険証をお持ちの方

各健康保険組合ヘご相談ください。

 

2.国民健康保険

 

お住まいの市町村の国民健康保険の係へご相談ください。

 

※平成22年4月から「非自発的失業者ヘの軽減措置」が実施されています。詳しくは、市町村ヘご相談ください。

 

3.被扶養者

 

お勤めされている方(被保険者)の勤務先を通じて、ご相談ください。

 

健康保険任意継続制度について

 

会社などを退職して被保険者の資格を喪失したときは、次の1、2の要件を満たしている場合、ご本人の希望により継続して被保険者となることができます。

1.資格喪失日の前日(退職日)までに継続して2ヵ月以上の被保険者期間があること

※退職せず、勤務時間・日数の減少により健康保険の資格を喪失した場合も該当します。

2.資格喪失日から20日以内に、「任意継続被保険者資格取得申出書」を提出すること

※お住まいの住所地を管轄する協会けんぽ支部へご提出ください。

※健康保険組合に加入していた方は、健康保険組合にて手続きをします。

 

任意継続被保険者になった場合は、原則として、在職中と同様の保険給付が受けられます。ただし、退職日まで継続して1年以上被保険者であった方が、退職日時点で傷病手当金や出産手当金を受けているか、受ける条件を満たしている場合を除き、傷病手当金や出産手当金を受けることはできません。

 

提出していただく書類等

  • 任意継続被保険者資格取得申出書

 

 15.1.5健康保険ガイド

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp