Archive for 2015年 1月 4日

◇2015年 1月4日(日)号より…転載!

「箱根こす人も有らし今朝の雪」(芭蕉)。9年ぶりに都心に雪が舞った元日。神奈川・箱根地方も雪模様だったが、2日、3日は好天に恵まれた。古来、「天下の険」といわれた難所を舞台に、世界遺産の富士が見守る中、新春恒例の駅伝ドラマが今年も繰り広げられた▼箱根駅伝では、東京、川崎、横浜の都市部から湘南の海沿い、箱根の山を往復する選手たちへ、ほとんど絶え間なく沿道から声援が送られる。新鋭の1年生、最後の競技となる4年生、その疾走、快走、苦痛に顔をゆがめながらの力走にも、若い命のほとばしりを皆でたたえ、励ます良き伝統だ▼出場できなかったメンバーが、給水係として支える姿もあった。駅伝も青春も、そして人生も、最後は自分に勝つ戦いである。だが、その栄冠をつかむ人には、必ず周囲の力添えがある▼創価大学の選手も多くの応援を背に、さまざまな人の思いがこもった、友情と団結のタスキをかけ、全力で走り抜いた。「初出場創価大学、大健闘!」――1区から2区へ、創大史上初のタスキリレーの際、テレビでアナウンサーが叫んだ▼創大のチャレンジは始まったばかり。新たな歴史を開いた創価の走者らに学び、私たちも青年と共に、この一年、挑戦の道を走り始めよう。(杏)

1.2箱根駅伝

名字の言

聖教新聞:写真

聖教オンラインロゴ

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp