Archive for 2014年 9月 3日

♫聖教新聞9月3日号より…転載

 パレスチナのガザをめぐる戦闘で、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスの間にようやく長期停戦が合意された。だが戦闘の間、イスラエル側で70人、パレスチナ側では2100人以上の命が奪われた。断ち切れない報復の連鎖。中東和平は、世界で最も困難な課題の一つだ▼その難問に挑み続けるパレスチナ人医師がいる。彼の名はイゼルディン・アブエライシュ。生まれ育ったガザの難民キャンプの劣悪な環境にも屈せず、苦学して医師となり、パレスチナ人とイスラエル人双方を救ってきた▼5年前のイスラエル軍の攻撃で、彼は3人の娘とめいを失う。それでも報復を求めなかった。「わたしたちに必要なのは互いへの尊敬であり、憎しみを拒絶する内的な強さである。そうなって初めて平和は達成されるだろう」(『それでも、私は憎まない』高月園子訳、亜紀書房)▼今回の戦闘でも彼は、暴力で事態は変えられない、人間の精神を変えなければ、と声を上げる。“目には目を”を拒み、子らを奪われてなお、「精神の変革」の道を行く彼に、真実の強さを見る▼「非暴力の勇気」に立ち、民衆の善性へ呼び掛ける勇者の前進の後に、平和への道は開かれる。「広宣流布」とは即「世界平和」。その覚悟を、自らに問いたい。(潔)

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp