Archive for 2014年 7月

IMG_1317.jpg IMG_1262.JPG

東京・信濃町の民音音楽博物館を見学させて頂きました(^o^)/
8/31(日)まで開催の「子どものための世界民族楽器展」を観させて頂きました^_^
珍しい世界の民族楽器をアジア、アフリカ、ヨーロッパなどの地域ごとに分類し、多くの方々が「音楽」の喜びを享受し、「音楽」が時代を超え、国境を越えた人類共通の文化であることを実感致しました^_−☆
皆さまも是非ご見学ください_(._.)_

IMG_1271.jpg

東京・信濃町にある栄光会の「krsg」会に参加させて頂きました。「歓喜の中の大歓喜」の音律を実感して参りました(^^♪
悩める友には希望と確信の声を、混迷の社会には、正義と価値創造の声を、そして分断の世界には、平和と連帯の声を、いよいよ惜しまず広げて参りましょう(*^。^*)

※右下写真…栄光会の皆さまと一緒に、左下写真…創価中学校雄弁会の皆さまと一緒に~記念撮影(^_^)v

▷チーム公明・松阪徳和だより ”Smile “がやっと完成しました。

6月定例会での審議の結果や一般質問の内容について、ご報告させて頂きました(^O^)/

チーム公明メンバーの方々とご一緒に訪問対話、ポスティング、ミニ語る会…

に活用しますので、乞うご期待!

♬結党50周年!ネットワーク強化で党勢拡大、公明新聞拡大!

本日の公明新聞、党員講座の欄で党活動の充実・強化の取り組みが発表され、

党の揺るぎない基盤づくりへ…

①議員力アップ②ネットワークの強化③公明新聞の拡大④女性、青年運動の取り組み―

の4つを柱とする活動が再確認されました。

昨年7月21日、「大衆とともに―」の立党精神を胸に、”安心・安全・希望の松阪”めざして、

松阪市議会選挙にて初当選させて頂き、ちょうど1年が経過致しました。

皆さまからお寄せ頂く声を松阪市政に反映していけるよう全力で取り組んで参ります(^O^)/

 

 

◇劇団こどもミュージカル“BeOne”の

第9回公演が開催されます。

8月16日(土)
1回目公演 13:00開場  13:30開演

2回目公演   18:00開場  18:30開演

8月17日(日)

3回目公演  13:00開場  13:30開演

▷会場:農業屋コミュニティ文化センター

   

入場無料

詳しくは、代表・岩坂由華(090-3955-4055)、または劇団員までお問い合わせください。 

▷13時から、松阪市産業振興センターにて、“松阪市子ども発達総合支援施設公開設計競技”の

公開プレゼンテーションに参加させて頂きました。

 松阪市唯一の子ども発達総合支援拠点として、これからの子ども達の心身の発達を総合的に支援する施設の建設を

めざし、プレゼンテーション及び審査委員による質疑応答が行われました。

 4時から、市民相談を承ったため、4番目のプレゼンの途中で退席させて頂きました_(._.)_

素晴らしい施設が出来るよう、今後とも注視していきたいと思います。(^_^)v

▷6月定例会で一般質問させて頂いたアレルギー疾患対策基本法の
ポスターが2枚出来上がりました。支持者宅家庭訪問、座談会、語る会…
etcで、公明党三重県本部だより7月号と合わせてお配りさせて頂きます。
内容のおさらい…※公明新聞6月23日(月)より転載

▷ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー疾患対策を総合的に推進する「アレルギー疾患対策基本法」が6月20日、成立しました。基本法のポイントを紹介します。

アレルギー疾患は、国民の約半数がかかっているといわれる“国民病”です。その一方で、医療施設や地域によって診断や治療方法に差があるなど、アレルギー疾患に対する研究や知識の普及が課題となっていました。品の表示充実など生活環境の改善―などを盛り込んでいます。

そうした中、2012年には東京都調布市で、食物アレルギーのある小学生が給食後に死亡する事故が発生、医療機関だけでなく、学校など教育機関での知識や適切な対応方法の普及が急がれていました。

アレルギー疾患対策基本法は、アレルギー疾患対策の一層の充実を図るため、国や地方自治体、医療・学校関係者などの責務を明確にし、総合的な施策による生活環境の改善や、全国どこでも適切な医療を受けられる体制づくりなどを基本理念として掲げています。

その上で、厚労相に対しては、対策の推進に関する基本指針の策定を義務付け、策定に当たっては、患者や学識経験者など関係者で構成される「アレルギー疾患対策推進協議会」の意見を厚労相が聞くものとしています。指針は5年ごとに見直し、都道府県については、対策の推進に関する計画を「策定できる」としています。

アレルギー疾患の重症化の予防、症状の軽減のために国が進めるべき基本的施策として具体的には、(1)専門的知識や技能を持つ医師、薬剤師、看護師、保健師など医療・福祉従事者の育成(2)全国どこでも適切な医療を受けられる医療機関の整備(3)学校の教職員などに対する研修機会の確保(4)患者や家族に対する相談体制の整備(5)予防や治療などの研究(6)治療に必要な医療品、医療機器承認への迅速な対応(7)大気汚染の防止、森林の整備、アレルギー物質を含む食

▷基本法のポイント
●国、自治体の責務を明確化
●厚労相に基本指針の策定を義務付け
●全国どこでも適切な医療を受けられる専門医の育成や医療機関の整備
●学校の教職員への研修機会の確保
●患者や家族に対する相談体制の整備
●大気汚染の防止、食品の表示充実など生活環境の改善

 

IMG_1233.jpg

⭐︎最終日!新潟市教育委員会 生涯学習課 青少年・地域と学校連携室の皆さまより、”新潟市地域と学校教育パートナーシップ事業”について、ご説明を頂きました。素晴らしい内容で今以上の学校教育活動の充実を図るとともに、「学・社・民」の融合による教育を進めることの重要性を学ばさせて頂きました^_−☆
また議会事務局担当者さまにも大変お世話になり、感謝申し上げます_(._.)_

IMG_1214.jpg

⭐︎行政視察2日目。佐渡市の地産地消推進条例について、市産業振興課の市橋課長さまにご説明して頂きました(^o^)/
松阪市においても地産地消への取り組みについて、市民の方の理解が深まるように頑張っていきたいと決意を致しました(⌒▽⌒)

公明党広報
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp