カテゴリー(未分類)

どーじゃ、どーじゃ!
昨日は地方祭。久方ぶりに神輿を担ぎました。
3度目にしてようやく少し要領を得たような。

昨日、野志克仁松山市長は今秋の市長選への出馬を表明。
3期目の取り組み【松山をつくる5つの柱】の冒頭に、通院も含めた中学生までの医療費無料化が挙げられています。
「13万の署名」と市民の皆さんの声が大きな追い風となっているのを実感します。

今年も始まりました、リレーフォーライフジャパン2018えひめ。
がん患者と家族、支援者でタスキをつないで歩き、時間と思いを共有するイベント。
今年は台風の影響で時間を短縮して。松山市城山公園にて夜8時まで。

昨日、賛同する松山市議25人で、松山市の子どもの医療費助成制度の拡充を求める要望書を梅岡副市長に手渡しして参りました。
今や愛媛県下の20市町のうち、小学校に上がると家庭で医療費がかかるのは松山市だけとなってしまいました。
子育て世帯の負担軽減は少子化対策の要であり、子どもの医療費助成制度の拡充は市民の強い要望です。一刻も早い実現を望み、要望書を提出しました。

総務理財委員会で豪雨災害被災地3か所(野外活動センター、北条粟井客地区・同難波庄地区)の現地視察をしました。
災害から2ヶ月が経ち、だいぶ人の手も入っています。が、復旧はまだ道半ばであると痛感しました。

拓南中学校で開催された素鵞地区防災訓練に参加しました。拓南中の3年生150名と素鵞小の児童60名を合わせ、総勢600名の大盛会。
今年度は消火訓練、地震体験、救急救命、煙のトンネルなど定番のコーナーをはじめ、空き缶を使った簡易ランプ作成やハザードマップ作り、そして、学生防災士による体験コーナーなど、新しい企画もあって盛り沢山。2時間では足りないくらいでした。
訓練の後は女性教育部が作ってくださったカレーライスを皆さんいただきました。準備に当たってくださった皆様、本当にお疲れ様です。ありがとうございました。
素鵞地区では今年、自主防災組織、拓南中学校、拓南中学校PTAで協定を結び、地域の防災力向上を図っています。

カーブミラーが凛々しく立っているではありませんか!?
中村4丁目9の住宅地入り口。この3月にご要望いただいたところですが、早速に設置されました。
地域の皆さん、大変喜んでいらっしゃいます。良かった良かった。
皆さんの暮らし向きが少しでも良くなるように、たとえそれが小さなお声であろうとも、小さな声を大切に。

昨日。来賓に野志松山市長、党幹部に山口なつお代表を迎えて開催された、公明党愛媛県本部の時局講演会。
本当にたくさんの党員・支援者の皆様にご来場いただき、盛り立てていただきました。勇気百倍です!
「大衆ととも」にの立党精神のままに、「一人に全力」で働いて参ります。どうか皆様のいっそうのご指導とご支援を、切に切にお願い申し上げます。
皆様お忙しい中、ひめぎんホールに足をお運びいただき、誠に誠に、ありがとうございました。
早速、本日の公明新聞に記事が掲載されていました。

今朝は、松山インター入口東・マクドナルド前で街頭演説。
8:00~9:00までで、お題は次のとおりです。
□松山市民の4人に1人・約13万人の市民の皆様に賛同の署名をいただいた、子どもの医療費助成制度の拡充(小学6年生までの通院・入院費の無償化)について
□子育て教育の充実と負担の軽減をめざす、松山市議会公明党の取り組みと実績について
□一人を大切に、一人に全力を。松山市議2期8年の取り組みについて

今週から曜日ごとに場所を変えて、朝街頭に立ってます。見かけたら、激励してくださいね。
(月)天山交差点・イオン前
(火)朝生田西交差点・ミスタードーナツ前
(水)国道33号線松山インター入口東・マクドナルド前
(木)はなみずき通り・久兵衛広場前
(金)来住農免道路南端・ラーメンショップ森松店付近
※なお、諸般の事情で予告なく変更することがあります…お許しください(..)

本当にたくさんの方々にご協力をいただきました、松山市における小学6年生までの医療費無償化を求める署名を、野志市長に提出しました。
集まった署名人数129,576人。実に松山市民の25%の皆さんにご賛同いただきました。
今日がスタート。皆様の後押しを力にして、実現に向けて粘り強く推進して参ります。ご理解とご協力をいただきました市民の皆様、本当にありがとうございました。

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp