カテゴリー(未分類)

地区体育祭がご縁となって、素鵞地区グランドゴルフ大会に参加させていただきました。
残念ながら、体育祭の時のようにはホールインワンならず…そうそう上手くはいきませんよね。
参加者の皆さん大変上手で、3打以内で仕上げます。足を引っ張ってなければ良いのですが。来年も頑張りたいと思います。

今日、届きました! 防災士証
地域の防災・減災のために、皆さま、ご指導くださいませ。

見事な秋晴れの文化の日。素鵞地区文化祭に伺いました。
オープニングは最早恒例の拓南中三年生有志によるソーラン節!威勢のいい踊りに元気をもらいました。
公民館内の展示をじっくり鑑賞したあとは、グランドの模擬店で唐揚げやら焼き鳥やらフランクフルトやらを購入しました。
とても賑やかな文化祭。地域の皆様、ありがとうございます。

雲ひとつない秋晴れの下で開催された素鵞地区体育祭。
グランドゴルフリレーに参加し、ホールインワン賞として、トロフィーのように輝く食器洗い洗剤を頂戴しました(^^)
子どもたちも沢山参加して、とても賑やかな体育祭。運営役員の方々、地域のお世話役の皆様には、大変お世話になりました。

どーじゃ、どーじゃ!
昨日は地方祭。久方ぶりに神輿を担ぎました。
3度目にしてようやく少し要領を得たような。

昨日、野志克仁松山市長は今秋の市長選への出馬を表明。
3期目の取り組み【松山をつくる5つの柱】の冒頭に、通院も含めた中学生までの医療費無料化が挙げられています。
「13万の署名」と市民の皆さんの声が大きな追い風となっているのを実感します。

今年も始まりました、リレーフォーライフジャパン2018えひめ。
がん患者と家族、支援者でタスキをつないで歩き、時間と思いを共有するイベント。
今年は台風の影響で時間を短縮して。松山市城山公園にて夜8時まで。

昨日、賛同する松山市議25人で、松山市の子どもの医療費助成制度の拡充を求める要望書を梅岡副市長に手渡しして参りました。
今や愛媛県下の20市町のうち、小学校に上がると家庭で医療費がかかるのは松山市だけとなってしまいました。
子育て世帯の負担軽減は少子化対策の要であり、子どもの医療費助成制度の拡充は市民の強い要望です。一刻も早い実現を望み、要望書を提出しました。

総務理財委員会で豪雨災害被災地3か所(野外活動センター、北条粟井客地区・同難波庄地区)の現地視察をしました。
災害から2ヶ月が経ち、だいぶ人の手も入っています。が、復旧はまだ道半ばであると痛感しました。

拓南中学校で開催された素鵞地区防災訓練に参加しました。拓南中の3年生150名と素鵞小の児童60名を合わせ、総勢600名の大盛会。
今年度は消火訓練、地震体験、救急救命、煙のトンネルなど定番のコーナーをはじめ、空き缶を使った簡易ランプ作成やハザードマップ作り、そして、学生防災士による体験コーナーなど、新しい企画もあって盛り沢山。2時間では足りないくらいでした。
訓練の後は女性教育部が作ってくださったカレーライスを皆さんいただきました。準備に当たってくださった皆様、本当にお疲れ様です。ありがとうございました。
素鵞地区では今年、自主防災組織、拓南中学校、拓南中学校PTAで協定を結び、地域の防災力向上を図っています。

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp