バックナンバー 2019年 10月

月に一度、当番地域の党員の皆さんと行う地域まちかど演説。

小雨の降る中ではありましたが、今日は古川北「きゅうべえ通り」の広場で行いました。

201910地域まちかど③

党員からは公明党の5つの重点政策について。

よしとみからは、消費税10%に伴う経済対策・生活者支援、教育における3つの無償化、そして、年金生活者支援給付金と介護保険料の一部軽減などについてお話ししました。

201910地域まちかど②

ノボリを掲げ、マイクを握っていただいた3人の壮年の皆様、また、終始見守ってくださったご婦人、大変にありがとうございました。風邪などひきませんように。

そして、お車からのご声援、ありがとうございました。

昨日は平成30年度分決算特別委員会の総務理財分科会審査がありました。市役所別館6階第3・4委員会室に於いて。

191009市役所別館

吉冨からは以下の質疑をしました。

平成30年度 松山市歳入歳出決算

(一般会計歳出)

2款総務費 1項総務管理費 6目文書費

【公文書保存・保管事務】10,677,333

 2011年に施行された公文書管理法では、公文書を「国民共有の知的資源」と位置づけ、中央省庁や独立行政法人を対象に適正な管理について定めているが、地方自治体における文書の適正管理は努力義務とされている。

①まず、【公文書保存・保管事務】の業務内容はどのようなものか。

②委託先はどこか。

③公文書の保存・保管期限はどうなっているか。

④紙の公文書の保管はどうしているのか。どこに保管しているのか。

 残念ながら、公文書管理法が施行された後も国等においては公文書のずさんな管理が露呈している。そうした中、自治体によっては公文書館を設置している所もある。目立たない地味な作業だが、執行の根拠になる公文書なので、適正な管理にいっそう努めていただきたい。

 

2款 1項 11目財産管理費

【公共施設再編成計画推進事業】719,840

21世紀松山創造基金積立金(公共施設マネジメント分)3億円

①昨年も問うたが、この3億円を含め、積立金の累計はどうなるのか。

②公共施設の再編成にかかる経費は概算でいくらか。

③資金調達の手法についてはどのように考えているのか。

 公共施設の更新・再編には莫大な経費がかかり、資金の準備も一朝一夕にできるものではないので、計画的な取り組みをお願いしたい。

 

2款 1項 12目企画費

【移住定住促進事業】24,973,959

 人口減少が進む中で一定の市民数を持続していくためには、縦に少子化対策、横に移住定住促進だと考える。

①事業の成果として、近年の移住定住の状況についてはどうなっているか。

②移住後の経過について、モニタリング(見守り)は行っているのか。

 

7款商工費 2項観光費 2目観光資源開発費

【坂の上の雲ミュージアム施設管理運営事業】101,319,912

①同館の近年の入館者数の状況はどうなっているか。

②入館者数が減少している原因は何か。

③入館者の内訳を市内・県内・県外・海外など地域別でみるとどうなるか。

④外国人観光客は増えているのか。

⑤リピータの状況はどうか。

⑥利用料収入はいくらになるのか。

⑦運営にかかる費用の総額はいくらか。

⑧今後どのように経営を改善していくのか。

⑨男女比はどうか。

⑩歴史小説「坂の上の雲」を題材にした博物館なので男性の趣向が強いのではないか。そうした中、女性も楽しめる企画や催し、工夫が大事ではないかと思うが、どうか。

地元・拓南中学校で開催された松山市中学校新人体育大会に向けた壮行会に参列しました。

191004壮行会

教育後援会長として一言ご挨拶。未だに緊張するなぁ…

十月になり、虫の鳴き声に、稲刈りの風景に、また、食欲の旺盛さに、少しずつ秋の気配を感じる頃となりました。

いよいよ、十月九日(水曜日)から、第五八回松山市中学校新人体育大会が始まります。

今年の夏も本当に暑かったですが、鍛えの夏を乗り越えての新人戦です。

選手の皆さんには、練習の成果を存分に発揮していただきたいと思います。

また、応援の皆さんには、精一杯の応援をお願いします。たくさんの応援に支えられてこそ、選手の皆さんも活躍できます。

さて、来年の東京オリンピックまで三百日を切り、今、日本のアスリートの活躍は目覚ましいものがあります。

卓球の張本兄弟。アメリカプロバスケットボールの八村塁選手。バレーボールでは石川祐希(ゆうき)・真佑(まゆ)の兄妹(あにいもうと)が日本チームを引っ張っています。また、スマイルシンデレラ・プロゴルファーの渋野日向子選手の活躍。

そして、現在開催中のラグビーワールドカップ日本大会において快進撃を続けるのがラグビー日本チーム。日本チームの強さの秘密は何か。その一つは、「世界一の練習量」にあるということです。

例えどんな形であっても努力は報われる。学校生活・部活動を通じて「努力する癖」を身に着けることは、勝つこと以上に大事ではないかと、今更ながらに思っています。

結びに、このたびの新人戦で、皆さんが多くのことを学び、心身ともにいっそう成長されることを願っております。教育後援会一同、しっかりと、陰ながら、応援しております。

怪我のないよう全力で戦い、無事故で応援してきてください。

教育後援会長 吉冨健一

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp