昨晩は5月以来久しぶりに、よしとみの議会報告会を開催しました。

今回は消費税10%直前!「知ってお得な政策勉強会」ということで、「キャッシュレス・消費者還元事業」の勉強会です。

まずは、地域限定のご当地電子マネー「マチカ」キャッシュレス決済について、(株)まちづくり松山の井上係長と木谷様にご講演をしていただきました。

ご当地電子マネー「マチカ」。キャッシュレス決済で100円あたり1ポイントゲット!

しかも、市内9か所に設置された健康ポイント機では、立ち寄って指紋認証するだけで毎日1ポイントずつゲット!(日に2回は加算できません!なので一日最大9か所9ポイント)

そして、来月10月から始まる国の施策「キャッシュレス・消費者還元」にも使えます!対象店舗にてマチカで電子決済すると、購入金額の5%または2%が戻ってきます。嬉しい(^^)

201909議会報告会

マチカのお話し後は、よしとみから「キャッシュレス・消費者還元事業」について補足説明。

この事業は、①対象店舗で、②キャッシュレス決済すると、5%もしくは2%のポイント還元が受けられます。つまり、

定価1,000円のTシャツは、現在消費税8%で1,080円 → 10月以降10%で1,100円 → ポイント5%還元で実質1,045円

定価1,000円のお米は、現在消費税8%で1,080円 → 10月以降8%で1,080円 → ポイント5%還元で実質1,026円

(経産省に問い合わせたところ、定価に対して還元するか、税込金額に対して還元するかは店舗により異なるそうです。)

となって、なんと今より、お得に買えます。

ただし、対象店舗は中小・小規模店(5%還元)、フランチャイズチェーン店など(2%還元)となっています。調べた限り、近隣のスーパーでは対象店舗は多くありませんでした。某ドラッグストアMACさんが対象のようです。

また、キャッシュレス決済の方法にはクレジットカード(信用払い・後払い)、デビットカード(即時決済)、電子マネー(前払い)、QRコード決済(スマートフォンを使用)などがあります。伊予鉄「い~カード」も交通系電子マネーですが、問い合わせたところ今回の「キャッシュレス・消費者還元事業」には参加していないとのことでした。残念(^^;

軽減税率

消費税増税分は社会保障の維持・拡充と子育て・教育の負担軽減に当てられますが、消費税は買い物の度に税負担が伴いますので、国民・市民の生活を守る配慮・施策が欠かせません。そうした施策として、食料品などの軽減税率が導入され、プレミアム付商品券も発行されますが、キャッシュレス・ポイント還元も上手に活用できればと思います。

コメントは受付けていません。

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp