1/11.松山広域福祉施設事務組合・松山養護老人ホーム事務組合で杉並区へ。

180111浴風会

養護老人施設としては全国でも有数規模の浴風会を視察しました。

180111浴風会②

浴風会は関東大震災の被災老人の援護を目的として設立され、その事業は養老事業の模範となり、また、老年医学の発祥となりました。

180111浴風会③

現在は地域福祉の拠点として、そして老人保健・福祉・医療の総合福祉施設(ザ・センター・オブ・センターズ)の役割を果たしています。

180111浴風会④

ちなみに、松山広域福祉施設事務組合と松山養護老人ホーム事務組合は、松山地区広域市町村圏事業の一つとして近隣市町村で組織されたもの。現在よしとみは松山市市民福祉委員長として組合議員を務めています。

松山広域福祉施設事務組合(3市3町)では特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)久谷荘と救護施設みさか荘を設置・運営。また、松山養護老人ホーム事務組合(3市)は養護老人ホーム江南荘を設置・運営しています。ここでは診療所も開設され、地域住民も含めた医療体制を確保しています。

浴風会の取り組みは、松山事務組合の今後を考える上で大変参考になりました。

コメントは受付けていません。

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp