バックナンバー 2015年 2月

最近の主なできごと。つまり、まとめ書き…

産業経済委員会で、北条の漁礁施設を見学しました。
お魚の家になります(゜))<<

北条漁礁

北条漁礁②

第9回まつやま農林水産まつりに参列し、テープカットをしました。
同時開催の食育フェスタでは、モグッピーがご案内。

食育フェスタ

議員主催のがんの勉強会に出席。
NPO法人 おれんじの会 理事長の松本陽子さんからお話を伺いました。

がん勉強会

人権教育懇談会第3回中央運営委員会にPTAとして出席しました。
最初に、ドキュメンタリー映画「風の舞~闇を拓く光の詩~」を視聴。ハンセン病差別と闘い続けた詩人・塔和子さんの軌跡。

150218人権教

塔和子

訪問対話運動の途中、取材をしました。

◎【石井73号線】美容室前の連続するT字路の「止まれ」とT字路の標示を復旧!
  
優先・非優先を示すドット線を設置!!

【石井73号線】美容室前の連続するT字路

マコ美容室(古川北2丁目2-15)前は【市道73号線】に【同62号線】と【同76号線】が連続して接続し、出会い頭の交通事故が多発する地点となっている。

すでに停止線やカーブミラー等が設置されているものの、先日は自転車の高校生が車両に衝突する重大な事故が発生している。

平成26年7月に、美容室の先生からご相談がありました。

よしとみは現地を取材。松山市道路管理課に、路面標示の明示はもとより、総合的な安全対策を求めました。

市では早速、優先・非優先を示すドット線を設置。そして、このほど、薄くなっていた停止線、「止まれ」とT字路の路面標示が復旧されました。

 

◎【石井56号線】【同322340号線】ヘアサロン前十字路の「止まれ」と十字路の標示を復旧!「止まれ」標識を移設。
  優先・非優先を示すドット線を設置
!!

【石井56号線】【同322・340号線】ヘアサロン前十字路

【石井56号線】と【石井322号線】【同340号線】が交差する「ヘアサロンwith」(古川西2丁目11-27)前の十字路は自動車や自転車、歩行者の往来が交錯し、幼稚園や小学校も近く、特に通学の際の児童等の安全には十分な留意が必要である。

現地には停止線・止まれ標識、カーブミラーが既設であるものの、自動車等による衝突事故は後を絶たず度々発生しており、追加的な安全対策の実施をお願いしたい。

平成26年5月に、理容室の店主からご相談がありました。

よしとみは現地を取材。松山市道路管理課に早急な対応を求めました。

市は優先・非優先を示すドット線を設置。そして、このほど、薄くなっていた停止線、「止まれ」と十字路の路面標示が復旧され、止まれ標識もドライバーが気づきやすい所に移設されました。

 

◎【浮穴12号線】【浮穴23号線】神社前T字路に外側線(白線)T字路の標示を設置!!

【浮穴12号線】【浮穴23号線】神社前T字路

【浮穴12号線】【浮穴23号線】須我神社前T字路は交通量が多く、速度規制やカーブミラー設置などの対策が講じられているものの、接触事故が後を絶たない。

浮穴小学校も近く児童の通行も多いため、万全な安全対策を講じていただきたい。

平成26年4月、近隣の婦人からご相談がありました。

よしとみは5月に取材の上、要望書を作成して松山市総合交通課及び道路管理課に対応を要請。その後、現地を確認したところ状況に変化が見られず、10月には対応を問い合わせ。

このほど、外側線(白線)とT字路の標示が設置されました。外側線で車両通行幅を狭めて進路の制限と速度の抑制をし、T字路の標示で運転手の注意を喚起します。

本日平成27年2月7日(土)付の公明新聞<7面>に松山市「危険ドラッグ」相談窓口の設置が紹介されました。

○KP150207危険D対策

昨夜は「松山・平澤(ピョンテク)友好都市提携10周年記念祝賀会」に出席。

松山・平澤(ピョンテク)10周年

平澤市側からは孔在光(コン・ジェグァン)市長をはじめとする代表団・国際交流協会の方々、松山市側からは市長をはじめ市議会・松山平澤友好協会の方々が出席。

友好は経済のみならず、平和と両市市民の幸福の土台。ご関係者の方々の地道なご尽力があっての10周年。ご功労に感謝ですm(__)m

昨日1/31.「塩崎やすひさ新春の集い」に出席。

塩崎やすひさ新春の集い

昼からは、市民の皆様に親しまれる市議会をめざしての議場を活用したイベント「今、議場がおもしろい」に参加。

150131今、議場がおもしろい②

元全日本バレーボール選手・元ビーチーバレー選手の佐伯美香氏が「夢を諦めない」と題して講演。続いて、筝曲家・松本安也子氏とフルート奏者・立川和男氏による和洋のコラボレーション演奏。

150131今、議場がおもしろい

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp