2012.5.16(水)

5/15.松山市議会議員防災研修in松山市保健所・消防合同庁舎に参加。

この防災研修は4年の任期中に1回実施しています。

まず、地震体験車に体験試乗。震度7。阪神淡路大震災の震度を体験。

続いて消化体験、煙体験。
煙の中では、煙を吸わないよう姿勢を低くしてハンカチで口を押え、自分の位置を見失わないよう壁伝いに、非常灯を頼りに避難します。

救命講習。私は平成12年・14年・16年と普通救命講習を修了しましたが、やはり定期的に受講すべきと痛感。

『JRC蘇生ガイドライン2010』をふまえ、救命処置の流れが改正されています。

従前は、

【①意識の確認→②呼吸の確認→③人工呼吸→④胸骨圧迫→③④の繰り返し】でしたが、

【①意識の確認→②呼吸の確認→③胸骨圧迫→④人工呼吸→③④の繰り返し】に変更(あくまで大まかな流れですので、詳細は別にご確認ください)。

コメントは受付けていません。

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp