2010.10.21.

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。そして、文化の秋。
各地で小単位の講演会や講座が盛んなようで、松山市で実施している出前講座を4地域にご紹介。申請のお手伝いをさせていただきました。実り多い講座となると嬉しいです。
ご紹介したのは下記の講座。

【健康教室】 窓口;健康づくり推進課

「介護保険の認定を受けていない65歳以上の方を対象に、運動指導や健康教育等を行うことで、健康を維持・増進し要介護状態になるのを予防」

【みんなの松山わいわいトーク】 窓口;市民参画まちづくり課

「市の職員が市民の皆さんが集う場に出向き、市政の取り組みなどについて、わかりやすく説明するとともに、意見交換を行います。市民と行政が、お互いの理解と連携を深め、協力し合いながら、まちづくりを進めていくのに役立てます」
 なんと、平成22年度は9分野100テーマで開設。

それから只今、「女性の生命を守るがん対策の強化充実を」求める署名を展開しています。
女性特有のがんである「子宮頚がん」については、検診と若年期における予防ワクチン接種で高い確率で予防ができます。
公明党は全額公費負担による若年期の予防接種実施を求めています。
すでにご署名いただいた方、ご協力、大変にありがとうございます。
さらに拡大して参りますので、よろしくお願いいたします。

話は変わりますが、「雄藩の財政」なんてどうなっていたんでしょう?誰か分かる人、教えてください。わかりやすく…簡単にお願いします…φ(..)

コメントは受付けていません。

フェイスブック
外部リンク
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp