よしとみマン日記

松山市議会議員 吉冨健一の公式website

議会改革

よしとみは平成22年6月より、地域主権検討特別委員会の一員として議会改革に取り組んでいます。

 

 改革ビジョン「松山が元気になる議会」を策定!!

2010.12.27委員会議決

地域主権検討特別委員会では、まず、改革プラン作成に伴う「ビジョン」を策定。公明会派からは「松山が元気になる議会」が提案され、賛成多数でこれに決定!! 実は私の立案です!! 

以下が提案理由。松山を元気にするのは議会との心意気です。

○ 行政の仕事は、法令・制度に基づいて、サービスを適正に運用・実施すること。行政の課題はサービスの質の向上にある。 

○ それに対して議会の役目は、

政策を立案し、条例・制度を制定すること。サービスの枠組みを作ること

行政サービスの最適化のために監視すること 

○ その意味で、真に松山をリードしていくのは議会である。松山を元気にするのは議会であり、そういう議会にならなければならない。また、市民主体、本格的な地域主権を迎えるにあたり、一番身近な相談役として民意を汲み上げ、市民と連帯して松山をリードしていくのも議会である。

☆ 議案や請願等に対する各議員の賛否をホームページで公開!!
   (23年9月定例会分から) 
クリックでジャンプ

2011.8.29委員会議決

賛否を公開することは市民の付託を受けた議員の義務と考え、会派としても積極的に推進。HP(ホームページ)は即時性、伝達性において優れた広報媒体であり、何よりコストがかからないという最大のメリットがあります。会派としては、まずはHPへの早期掲載を要望。 

私が所属の広域的課題・市民参加型WG(ワーキンググループ)でも十分に審査。迎えた23年8/29の全体会において、全員一致で決定されました! 

※なお、市議会だよりへの掲載については、費用対効果も含め検証していく、ある程度の期間が必要だと考え、会派としては審議の継続を申し出ました。

☆ 決算特別委員会分科会の議事録を公開!! 傍聴も可能に!! 

2012. 2.23委員会議決

本会議をはじめ常任委員会・特別委員会などの市議会議事録は公開となっていて、HPからでも閲覧可能です。当然、予算審査についても掲載されています。しかしながら、決算委員会の分科会審査の議事録だけが未掲載となっていました。 

財政への市民の関心は高く、「開かれた市議会」をめざしている以上、決算特別委員会の分科会審査議事録も公開するのが妥当であると、私から提案しました。 

私が所属の広域的課題・市民参加型WGでも審査。迎えた242/23の全体会において、全員一致で決定されました!

☆ 松山市インターネット議会中継で録画中継が開始!!

2012.9.13委員会議決

松山市議会の本会議については、これまで、市議会ホームページのインターネット中継と愛媛CATVの中継・再放映から視聴できるようになっていました。しかし、基本的にはライブ中継なため、視聴するには時間的な制約があり、録画するためには手間がありました。

そこで、よしとみは、平成24年1月の地域主権検討特別委員会(広域的課題・市民参加型ワーキンググループ)で

市民に開かれた議会とするために、市議会ホームページで本会議の録画放映を開始すべきではないのか

と提案。

費用対効果など様々な角度から検証され、地域主権検討特別委員会の決議を得て、ようやく今平成25年度6月定例会分から録画中継が開始されました! これで、パソコンに張り付かなくても大丈夫……!?(^^)