松山市議会 丹生谷利和

松山城で頑張りました。

未分類 / 2017年12月29日

城山道の大掃除を議員仲間としました。(よしあきくん)も有り難うと言ってました。どういたしたして、

今日は

未分類 / 2017年12月22日

松山に来ています

今日は

未分類 / 2017年12月22日

松山に来ています

コスト削減できる 下水処理に利用するシステム

未分類 / 2017年12月20日

可燃ごみの焼却灰に含まれる塩類から殺菌効果のある消毒剤を生成し、下水処理に利用するシステムが、松山市で今年4月から稼働していますが、この度、公明新聞にも掲載されました。
松山市内の一般家庭から出る可燃ごみは、焼却施設で燃やされ、焼却灰となります。

焼却灰には大量の塩類が含まれており、最終処分場内に降った雨などによってにじみ出る浸出水は、周辺環境の塩害を防ぐため、脱塩処理をして河川に流していました。

近年、状況が悪化することになる。不燃ごみが減少し、埋め立てごみの約9割を焼却灰が占めるようになった結果、塩分濃度が当初予想していた約5倍に達し、脱塩処理能力が著しく低下。このままでは、塩害などの影響が懸念されるため、新たな対策が求められていました。