高橋のぶゆきtwitter
公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 高橋伸之
nobuyuki.t@jcom.zaq.ne.jp

① 「輝く未来」へ子育て支援

☆幼稚園・保育所(園)・放課後児童クラブ等の保護者負担を軽減します。

→平成28年度 小学校3年生までに3人子供がいる世帯は第3子以降は保育料無償化へ!

→平成28年度 病児保育実施園を2か所に拡充

→平成28年度(実施は12月頃になる予定です) 児童扶養手当受給のひとり親に対し、ファミリーサポートセンターの利用料金を半額助成します。

☆小規模保育等の増設で保育所(園)の待機児童の解消を推進します。

→平成28年4月1日 国基準の待機児童0(ゼロ)が実現しました!

*小規模保育が全部で31施設(定員485名)に拡充!今年度中には39施設まで増やす予定です!

→平成27年小規模保育施設が14施設へ拡充しました!

→平成27年10月より駅前送迎保育ステーションが開設しました!

☆障がいのある子どもへの施設拡充等、放課後支援策を推進します。

☆「放課後KIDSルーム」や「おやこDE広場」の拡充で子どもの居場所づくりを推進します。

→平成28年度「放課後KIDSルーム」は12校から17校へ拡充。長期休暇中8時間開設も17校へ

*「おやこDE広場」の拡充(週4日開設10施設、週5日開設5施設、週6日開設5施設)

→平成27年度「放課後KIDSルーム」は10校から12校へ拡充、「おやこDE広場」週3日以上開設を週4日以上開設へ拡充

② 「健康都市」へ介護・福祉の充実

☆高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう「地域包括ケアシステム」まつどモデルを構築します。

☆特別養護老人ホーム等の介護施設の整備を推進します。

→平成28年度(仮称)プレミア東松戸(100床)が開設します【ショートステイ(10床)併設・デイサービス(30人)併設】

*認知症対応型共同生活介護(定員18人)公募、小規模多機能型居宅介護(定員29人)公募、看護小規模多機能型居宅介護(定員29人)公募

☆福祉作業所等を拡充し、障がい者が地域で安心して暮らせる体制整備を推進します。

→平成28年度障がい者就労支援として、「ジョブコーチ業務」「就業支援者スキルアップセミナー」「工賃向上パワーアップ・ワーキングショップ事業」「共同受注ネットワーキング・プロジェクト業務」を実施します!

③ 「誇れるまち」へ平和・文化・教育を推進

☆戦争の悲惨さと平和の尊さを継承できる平和教育を推進します。

→平成28年度は国際平和イベントとしてピースセッションやミュージックセッションを実施し、市内在住の外国人と共に国際平和について考える事業を実施します!

→平成27年度は平和展「平和の大切さ」が7月25日(土)~8月16日(日)の期間で行われます(アートスポットまつど:伊勢丹新館9階で10時~18時)。また、7月26日(日)には県立松戸高校演劇科の生徒さんによる平和劇「卒業」が松戸市民会館にて13時30分開場14時開演で行われます。

☆おもいやりの心を育て、いじめのない学校を目指し、子どもの安全・安心のための環境整備を推進します。

☆特別支援学級の増設・支援員等で特別支援教育を充実します。

→平成28年度「知的障害特別支援学級設置校」を1校(東松戸小学校)追加します!市内21校(小学校15校、中学校6校)へ

*「自閉症・情緒障害特別支援学級設置校」は市内22校(小学校17校、中学校5校)です。

☆小・中学校の冷房化・トイレの改善など学校施設を整備します。

→平成28年度9月下旬より市内全小中学校の普通教室が冷房化されます!

*PFI事業により、単年度で工事が完了します。さらに、通常の工事よりも約4億円の経費が削減できます!

→平成27年度は冷房設備の整備を図るためにPFI事業者を選定するための委員会を設置します!

☆戸定邸や矢切の渡しなどの歴史的文化遺産を活かした観光拠点づくり・観光振興策を推進します。

→平成28年度戸定邸庭園の復元工事が始まります!

→平成28年度矢切観光拠点のうち「矢切公園」の整備計画を実施します!

④ 「快適都市」へ人に優しいまちづくりを促進

☆駅のホームドアの設置、駅や公共施設のバリアフリー化など人に優しいまちづくりを推進します。

→平成28年度 JR新八柱駅のホームに内方線付き点状ブロックを設置、常盤平駅南口エレベーターが夏には完成予定、新京成八柱駅北口のエレベーター設置に向け準備

→平成27年度新八柱駅のスロープ設置、常盤平南口エレベーター整備(~平成28年度)、常盤平市民センタートイレ改修、小金原市民センタートイレ改修、新松戸市民センターバリアフリー化の設計

☆緑のカーテン・校庭の芝生化・LED灯など省エネルギー施策を推進します。

→平成28年度市庁舎の照明をLED化へ(電気代が年間800万円ほど削減できます)

☆松戸駅周辺を中心とした、商業ゾーンの活性化を推進します。

→平成28年度松戸駅西口デッキを改修(エスカレーター・エレベーターなどの設置)します!

☆常磐線の東京駅乗り入れに向けて本数の確保を推進します。

→平成27年3月14日開通(上り朝8時頃~9時頃に5本、10時~17時頃14本、下り17時~23時頃20本)

⑤ 「安全・安心」へ命を守る政策の推進

☆マンホールトイレ・備蓄倉庫の充実等で首都直下型地震など巨大地震への防災対策を推進します。

→平成28年度「マンホールトイレ」は寒風台小学校、松飛台小学校、高木第二小学校に設置予定

→平成28年度「分散備蓄倉庫」を高木小学校と河原塚中学校の2か所に設置します。平成28年度末で36か所(小学校27校、中学校9校)になります。

→平成27年度「マンホールトイレ」は八ヶ崎第二小学校、常盤平第三小学校、高木第二小学校に設置

☆女性や災害弱者の視点を避難所等における防災対策に反映させます。

→災害時に避難などの支援が必要な人の名簿を作成する取り組みが行われています。

*平成28年度は明第一、東部、常盤平団地地区。平成27年度までに馬橋、本庁、小金、小金原、矢切、常盤平、新松戸、明第二、五香松飛台、六実、六高台地区で実施。

☆防犯カメラの設置や青色回転灯パトロールカーの巡回によるひったくり対策、地域・警察との連携による振り込め詐欺対策等の防犯対策を推進します。

☆ゾーン30(時速30Km規制)や路面カラー表示など通学路をはじめ市内の交通安全対策を推進します。

→平成28年度「ゾーン30」を2地域拡充(六実小中学校区と高木第二小学校区)

→平成27年度「ゾーン30」を4地域から5地域へ拡充

コメント投稿