高橋のぶゆきtwitter
公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 高橋伸之
nobuyuki.t@jcom.zaq.ne.jp

松戸市は平成31年度の開校を目指して公立の夜間中学校を設置します。

千葉県内では市川市に次いで2番目です。

様々な事情で義務教育を十分に受けることができなかった人が対象となります。

旧古ヶ崎南小学校の教室を改修して開校する予定です。

 

本日は、夜間中学校開校に先駆けて講演会が行われました。

IMG_0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは、

文部科学省から「夜間中学の充実に関わる国の方針・法整備について」。

不登校児童生徒や外国人の増加に伴い、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保に関する法律」(教育確保法案)が平成28年12月に成立し、平成29年3月に基本方針が策定されました。

未就学者数は全国で128,187人。(平成22年国勢調査)

不登校児童生徒は全国で134,398人。(平成28年度文部科学省調査)

この数字をどのように考えますか?

次に、

京都教育大学の岡田教授による「人はなぜ学ぶのか」

京都の洛友中学校での取り組みを通して「学ぶことの意味」を教えられました。

 

知らなかったことを知る。

 

できなかったことができるようになる。

 

誰でも嬉しい、楽しいものですよね。

 

自分ももう一度、学校へ行きたくなるような講演でした。

 

松戸市の夜間中学校が魅力的な学校になるように応援していきます。

コメントは受付けていません。