高橋のぶゆきtwitter
公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 高橋伸之
nobuyuki.t@jcom.zaq.ne.jp

Archive for 2011年 7月

山口代表が参加された柏駅前で行われた街頭演説会に応援に行って参りました!
昨日は沖縄、今日の午前中は葛飾、そして午後は柏!代表!お疲れ様です!
その話のなかで、市議会議員の必要性をこのように語っていました。

代表の話の要旨(抜粋)

皆さん!市役所の職員が皆さんのお宅に伺って「何 かご用はありますか?」「市に対して何か要望はありますか?」と聞きにきますか?市役所の職員の皆さんは日常業務が忙しくてそこまでできません。その代わりに、市議会議員が皆さんの要望(声)を伺いに行くんです!皆さんから聞いた要望をネットワーク力を使って市に訴え、市で出来ないことは県へ、県で出来ないことは国へ繋ぐことができるのは公明党しかありません!その最前線で市政に取り組んでいるのが公明党の市議会議員なんです!

改めて、自身の責任を自覚しつつ明日からもしっかり頑張ろうと決意し直しました!

今夜は、地元の千駄堀第一町会盆踊り大会に行ってきました。

我が家の子ども達は、夏休みということもあり久しぶりに会う友達とはしゃぎ廻ったり、大人と混じって踊ったりして楽しそうでした。

かく言う私は、マイクでの挨拶があったので少し緊張気味でした。

盆踊りが終わるまでお世話になった地元の皆さんに挨拶をしながら最後まで残っていました。

会場を廻っている中で、このような町会単位の集まりや催しを歓迎する声が多く聞こえました。みんな、地域の繋がりを求めていることを実感致しました。

しばらくブログ更新せずに申し訳ございませんでしたm(_ _)m

台風が去った後の天気は夏本番と思いきや梅雨が戻ってきたようなぐずついた天気が続いております。子ども達も夏休みなのにかわいそうです。

さて、7月22日には市立病院建替検討委員会が行われ、委員会(議会側)と市長(行政側)との話し合いが行われました。報道等でご存じの方も多いと思いますが、市長が市長選で打ち出していた64億円での現地建替案は消えてしまい、その代わりに、150億円での現地と東松戸病院の建替案が行政側の望ましい案として委員会に投げられていました。当日は、冒頭、市長より「提示した6案と7案にはこだわらない」との発言があり現地建替案は棚上げしたかと思いきや、27日に市長の記者会見が行われ以下のような発言がありました。

以下、千葉日報抜粋。

「9月議会までには案を確定したい」「良い案が出れば場所にはこだわらない」としながらも、議会が検討することを決めた5つの移転構想案については「投資額が大きく(現在の構想の)あのままでは難しい」と市の財政負担の軽減を強調。「ひとつの目安としてだが(市が投資できるのは)今の計算では150億円ぐらいだと思う」とした。

以前に行われた委員会で、市長は「150億円の根拠はない」と言っていたんですが、、、本当に9月議会までに決める意志はあるのでしょうか?

話は変わりますが、本日7月29日に人間ドックを受診して参りました!

松戸市では今年度から人間ドックに15,000円の助成制度が始まりました。対象は国民健康保険加入者(40歳以上)と後期高齢者医療制度加入者です。

検査結果で悪いところも見つかりました!しっかり、自己管理も行って参ります!

今朝は朝から断続的に雨と風が強くなったり止んだり、、、

水が出てしまう地域を廻りました。3カ所は大丈夫でしたが、1カ所に水が出てしまいました。

「想定外」、この言葉はもう通用しないと思います。この現状を改善すべく取り組んでいきます!

冠水してしまった道路 ↓

土嚢が役に立ちません! ↓

この3連休はほとんど子ども達の相手ができなかったので、最後の夜にクワ取り(クワガタムシ取り)に子ども達を連れて行きました。自宅から歩いて5分のところです。

釣果?はカブトムシのメス1匹、ノコギリクワガタのオス2匹、カミキリムシ1匹、米つきバッタ1匹でした。

少し歩けば、まだまだ自然が多く残っている地域があります。この自然を残さなければならないし、子ども達の世代に引き継いでいかなければならない。

同時に住民の生活環境も考慮し、自然と人間が共存していける社会を作らなければならないと思います。少しでも自然の大切さを子ども達にわかってもらえればと思います。

取った虫たちは、当日の夜に逃がしてあげました。

昨日、本日と柏市を訪問していました。

柏市は松戸市よりも都会?TXは開通したし、某有名大型のショッピングモールはあるし、各駅前には有名百貨店があるし、ホテルもあるし、、、

しかし、北部には利根川沿いに広大な田園風景が広がっています。また、東部には沼南町と合併したことで手賀沼があり田畑が多く残っています。サラリーマン時代は、子どもを連れて釣りにいったこともあります。

他市に先行して開発された松戸市は、ある意味、街全体が昔仕様なのかもしれません。私の住んでいる地域は昔とさほど変わっていません。子どものころに2件あった茅葺き屋根の民家はもうありませんが、、、

私も今年で40歳、平均寿命で計算するとあと40年生きなければ?なりません。

10年一昔と言われて久しい今、10年スパンとは言わずに、4年(任期毎)スパンでまちづくりをしていけるように、40年後に「良い街にできたな」と思えるように、残り3年3ヶ月頑張っていきます!

ブログに載せるべきでしたが、この季節になると気になってしまう高校野球の地区予選が始まっています。7月12日に我が母校の市立松戸高校の初戦がありました。結果は、惜敗。残念ですが、3年間頑張った皆さん!この悔しさを糧にこれからの長い人生を勝ちまくっていきましょう!また、関東大会に出場する陸上競技部と女子バレーボール部の皆さん!悔いのない戦いをしてください!私も、3年間バレーボール部で頑張りました!高校生最後の試合は1勝で終わってしまいましたが、その悔しさをバネに受験勉強を頑張れました。これからも、母校の後輩の活躍を見守っていきます!

話は変わって、、、

今朝は新八柱駅北口にて議会報告(のぶゆき通信)を配布させて頂きました!

多くの皆さんから、「がんばってね!」「ごくろうさま!」とのお声を頂き励みになりました!ありがとうございました!

それにしても、朝から日差しが強く若干熱中症ぎみになってしまいました!私以上に猛暑の中、通勤通学している皆さん!本当にお疲れ様です!

その後、市民相談や執行部との打ち合わせなどを行いました。夕方に気がついたのですが、明日から3連休ですね!

そのことを我が会派の山沢幹事長に(私が)嬉しそうに言ったところ「我々、公明党の議員に休みはありません!」ときっぱり言われました。そうです!明日からも手帳のスケジュールはビッチリ!!!暑い暑い日々が続きますが、皆さんに負けないように頑張って乗り切っていきます!

7月12日

鹿児島県鹿児島市に学校施設緑化推進事業の視察に行って参りました。

校庭芝生化整備、緑のカーテン及び屋上緑化・・・児童の教育環境の充実とヒートアイランド化の抑制を図る。

緑陰空間整備・・・樹木植栽等の整備を行い、緑陰空間の確保し児童生徒の教育環境の充実を図る。

平成18年度から23年度まで予定も含めての実績は以下の通りです。

校庭芝生化・・・幼稚園1園、小学校24校、中学校8校

緑陰空間整備・・・小学校19校、中学校16校

屋上緑化整備・・・小学校3校+小学校1校(屋上遮熱塗料)

緑のカーテン整備・・・小学校9校、中学校5校

校庭の全面芝生化は初期投資や維持管理の面で費用がかかってしまうので課題はある。しかし、児童生徒が裸足で遊んだり粉塵防止や地域で芝生を管理することで繋がりが深まるなど複合的には良い面も多々あるので、費用面がクリアできれば本市でも意味のある事業になると思われる。

7月13日

同県霧島市の介護保険ボランティアポイント制度の視察に行って参りました。

この制度の目的は、

*介護保険サービスを利用していない高齢者に対して、保険給付に替わる保険料納付のメリットを設ける。

*ボランティア活動への参加を促進し、高齢者の生きがいつくりや介護予防を推進する。

とのことで、全国で初めての制度です。

この制度に登録した方には累積ポイントにより、最大5,000円の介護保険料軽減や協賛企業の割引や各種サービスを受けられます。

高齢者施設はもちろん、小学校や幼稚園などでのボランティアにもポイントが付きます。

制度に関するアンケートを行った結果、ボランティアを始めて張り合いが出てきたと思うとの回答が65%以上あったとのことです。

本市でも子育てみらいカードなど子育てに関するポイント制度や各種サービスはありますが、高齢者の介護保険にからめたものはありません。

本市も高齢化社会を迎えるにあたって、生きがい・張り合いなど精神面での効果が認められるこの制度は必要であるとの認識が強くなりました。

これからも、他市での先進事例などをしっかり学んで市政に反映していきます!

霧島市議会議場より ↓

昨日は、午前中に地域懇談会参加、午後は、議会報告配布。梅雨明けしたといこともあり、日除けがないととても耐えられない状況でした!夜は、防犯パトロールです。松戸市では、以下のような萌えキャラをポスターに採用し、犯罪防止の啓発を行っています。ちょっと、話題になっているんですが、皆さんはどう思いますか?

本日は、朝から地元消防団の特別訓練です!

通常であれば、毎年海の日に夏季特別訓練大会が行われるのですが、今年は震災の関係で中止です。大会の練習は約2ヶ月前から行われ、主に夜間の練習となるため電力の問題もあり中止となりました。

そこで、今年は災害時を想定し3分団が協力して、ホースを延長し消火を行うという今までやったことのない(想定外の)訓練となりました。炎天下の中、一人の脱落者もなく無事に訓練を終えることができました。普段の訓練無くして、いざ!という本番には臨めませんからね!

全国から300名近くの地方議員が千葉市にある市町村アカデミーに集結しました。

 7月7日 

☆ 講演 「地方選挙と日本政治の展望」 講師 政治評論家 岩見隆夫氏

☆ 講演 「災害対応力の強化-市町村の役割」 関西大学社会安全研究科長 河田惠昭氏

7月8日

☆ 講演 「地方議員の役割と改革の行方」 山梨学院大学法学部教授 江藤俊昭氏

☆ パネルディスカッション 「地域で取り組む協働のまちづくり」

コーディネーター 早稲田大学社会科学総合学術院教授 卯月盛夫氏

パネリスト NPO法人「わははネット」理事長 中橋恵美子氏

パネリスト 滋賀県野洲市市民生活相談室 生水裕美氏

どれも非常に興味深い講演などでした。今後の議会活動に役立てて参ります!

それにしても、講師の方々は、みな口々に「大変な時期に議員になりましたねぇ~。」と言っていました。

そんな大変な時期だからこそ、頑張って新しい時代を築いて参ります!

研修から帰ってからは、市民相談で3件訪問!夜は、地域懇談会に参加しました。

今年も暑い夏になりそうです!