高橋のぶゆきtwitter
公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 高橋伸之
nobuyuki.t@jcom.zaq.ne.jp

Archive for 2011年 4月

千駄堀の森のホール21近くに京葉ガスさんの常盤平供給所ガスホルダーが2基あります。

今回の地震の影響でガスホルダー(一般的にはガスタンクと言われている球状タンク)の基礎部分の補修工事がこの4月に行われました。

それを受けて、地域住民の方に安心して頂けるように藤井弘之県議会議員を通して京葉ガスさんに地域住民説明会を行ってもらいました。

主な内容としては、

*地震の影響で破損した箇所の説明

*ガス漏れ安全装置・警報装置の有無

*各種バルブの強度

*事故があった場合の松戸市防災課との連携体制

*非常時の通信手段としての無線の有無

*事故後のアナウンスの方法

*松戸市防災課とのライフライン会議

*防災時無線電話の活用

などの質疑が行われました。

説明会の資料です ↓ (たくさん準備して頂きありがとうございました!)

参加された皆さんは、ひと安心といった様子で帰っていきました。これからも、地域の身近な問題を公明党のネットワーク力を生かして取り組んでまいります!

ガスホルダーの下で説明を受ける様子 ↓ (私、のぶゆきは写真係りです)

必要に応じてガスを上空へ拡散する放散塔 ↓

近くで見るとやはりデカイですね!市原の件もあったので不安になる気持ちがわかりました。

本日、寒風台小学校PTA総会(役員会)が行われました。

PTAは知っているが、具体的に何を行っているかはわからない。

という人がほとんどだと思います。少なからず、私もそうでしたが、平日の昼間は仕事をしている保護者にはかなり縁遠い存在であると思います。

PTAとは、

P・・・PARENT(保護者)

T・・・TEACHER(先生)

A・・・ASSOCIATION(協会)の略です。

寒小PTAには、会長含む執行部の総務、先生と保護者のパイプ役として学級・学年活動を計画・実行する学級部、バザーの運営・企画を行うバザー実行委員会、会員相互の親睦を図る成人教育部、広報紙「さむかぜ」の企画・編集・発行を行う広報部、ベルマーク・使用済みカートリッジの回収を行うベルマーク委員会、子ども達の安全に関わる活動をする地区部などがあります。

その他に、運動会係、バザー準備係、バザー当日係、SSS(Samusho-Saftey-Supporter)などがあります。

役員の皆さん!今後ともよろしくお願いいたします!総務の皆さんもお昼も抜きで午後1時30分過ぎまでご苦労さまでした!

自分の子ども達が多くの方々に支えられていることを実感させて頂きました!これからは、恩返しのつもりで取り組みます!

4月といえば、進学、就職など新たな環境に飛び込み不安や期待に溢れる時期だと思います。

先日も、元の会社の上司が東京から静岡へ、また、海外へ転勤するとの知らせを受けました。皆さん、新しい地域でもがんばってください!

私も、転勤ではありませんが、統一選後半戦の応援で鎌ヶ谷市に行く機会がありました。鎌ヶ谷市公明党は全員当選することができました!皆さまのご支援に心から感謝いたします!

議員になる前は、他市に遊びに行ったり、仕事で伺う機会は多かったのですが見る視点が違っていました。

松戸市と比較してどこが良い点か?悪い点か?どんな点が松戸に生かせるのか?劣っている点は?などなど、、、見る意識が変わると本当にその街が変わって見えるものですね。

詳細は書きませんが、鎌ヶ谷市の良い点がいくつか発見できました!良い点はしっかりと松戸市政に生かしていきたいと思います!

松戸市内でも、計画停電の影響で主要幹線道路の一部が夜間照明を切っていました。しかし、「暗くて危ない!」「車で走っていると歩行者や自転車が見えない!」などの声がありました。早速、市に要望し一部の箇所を間引きして点灯してもらうことになりました。

鎌ヶ谷市に比べれば、松戸市の路地や主要道路の夜間照明は明るいと思いましたが、震災の影響で今後も節電対策やそれに伴う防犯対策が必要になってきます。これからも、臨機応変に柔軟に対応できるように日々勉強し力をつけて参ります!

本日は、小学校の遠足がありました。

PTA役員の保護者の方が児童たちが通る道の交差点など車が通り危険であると思われる場所に立ってくれました。

その道中を、21世紀の森と広場まで歩いて約20分の道のりでしたが、高学年が低学年の手を繋ぎ引率してくれている姿を見守りました。

保護者の方達は帰りも同じ定点に立ってくれるとのことで、児童達を見守っているのは学校の先生だけではないことを改めて感じました。

無事故の運営、ありがとうございました!通常時も児童の通学路の安全確保が必要であると実感しました。

その後、市民相談のため市役所に行きました。正面玄関に宇宙に行ったカボチャの種で有名になった「宇宙カボチャの子孫」が展示してありますのでご確認を。

運動公園の八重桜も満開になりました。

もうすぐ、ゴールデンウィークですね!今年は震災の影響で観光地はお客さんが少なく厳しい状況だと聞いていますが、皆さんのご予定はいかがでしょうか?

私はほとんど仕事になりそうですが、、、

それでも、小学校の同級生の友人同士が結婚することになりましたのでお祝いが予定されています!

お二人さん!結婚、おめでとう!

4月19日、以下の内容の文書が我が公明党松戸市議団に届きましたのでご報告致します!

                                 平成23年4月19日(水)

公明党松戸市議団 様

                                松戸市長 本郷谷 健次

        防災行政無線にかかわる要望書の回答について

先般ご提出いただいた要望書につきまして、次のとおりご回答いたします。

まず、防災無線の際に「窓を開けて放送を聞く」ための対応策につきましては、現在使用している通常放送時に流れるチャイム音でなく、注意喚起のための音源について調査を行い、導入について検討してまいりたいと存じます。併せて、情報伝達を補完する手段としてホームページ、安全安心メールの利用促進啓発に努めてまいりたいと考えております。

次に、設置場所の再検討及び新機器への更新については、防災無線は機器の設置から30年近くが経過し、機器の老朽化に加えて高層マンションの建設増加など市内の状況も変化していることを考慮し、今後検討してまいりたいと考えております。

との返答を頂きました!!!

皆さんから寄せられた声・要望がカタチになろうとしています!これからも、ドシドシ現場の声を吸い上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!!!

P.S.ここ最近も以前にも増して充実した日々を過ごしていますが、このままだとゴールデンウィークも休みはなさそうです(><)。

更新が遅くなり申し訳ございませんでした!

松戸市内の桜はほぼ葉桜になってきました。桜の木は寒い冬の時期が無いと花が咲かないことは知られてます。辛い冬を越えて満開の花を咲かせることができる。

私は1994年の春、昨年までお世話になっていた会社の入社式で新入社員の代表として挨拶をさせて頂きました。その際、桜の木を引用し、これから始まる社会人生活は辛い時期、苦しい時期があると思いますがそれを乗り越えてこの会社で結果を出し満開の花を咲かせます!と宣言致しました。

辛い時期、苦しい時期を乗り越えた人は必ず強い人になれます!強い人はちょっとやそっとのことでは挫けません!負けません!強い人は負けない人になります。負けないということは勝つことに繋がります。勝つことは嬉しく楽しいことです。嬉しく楽しい人生を過ごせる人は幸せになります!私も今いる場所で、今やるべき事を挫けずに全力で取り組んで参ります!!!

本日も、市民相談の連絡が入りました!その内容は様々です。すぐ出来ることや今すぐには解決が難しいことなどがありますが、皆さまからご相談の連絡が入る度に本当にありがたいと思っています。我々、議員の役割は市民の皆さんの声をカタチにすることです。皆さんの声を吸い上げて県へ国へ伝え、実際の生活に反映させていくことです。これからも皆さんの声に耳を傾けるのではなく、皆さんの声を聞きに行く姿勢で臨んで参ります!

我が母校の市立松戸高校前のさくら並木です。

本日、県会議員選挙でふじい弘之と秋林たかしの2名が当選させて頂きました!

厳しい選挙戦となることは予想されていましたが、これほどの僅差になるとは、、、

千葉県県会議員選挙松戸市選挙区選挙結果

当 1 河上しげる 自  24055

当 2 川井友則 み   17088

当 3 ほんせい秀雄 自 16472

当 4 ふじい弘之 公  15942

当 5 秋林たかし 公  15883

当 6 松戸たかまさ み 15521

当 7 湯浅和子  民  15511

落 8 みわ由美  共  14927

落 9 遠藤ひでき 民  10232

この結果を見ておわかりのように誰が落選してもおかしくない戦いでした。

ご支持いただきた皆さんに必ずお応えするべく我々公明党市議団と県議団が協力して全力で取り組んで参ります!

ちなみに、今回人生2回目の選挙開票立会人を務めました。

開票会場の松戸運動公園体育館です。↓

時間短縮の為に導入された名前読み取り機です。↓

開票箱です。↓ 投票会場分の103個が各会場からタクシーで運ばれます。

この後、市役所職員の皆さん(200名くらいいたような気がします)による開票作業が行われました。この開票会場に加え、当日の投票会場と期日前投票会場に多くの人員が投入されました。それらの人件費含めて、今後の検討課題にしなければと思いました、、、

本日、松戸市立第六中学校の入学式に来賓として参加させて頂きました。

校長先生の祝辞では、3つの指針を仰っておりました。

一、真剣に学習する姿勢

一、思いやりのある態度

一、元気に挨拶する姿勢

新入生は、基本に忠実にリズム正しく生活していきましょう!とのことでした。

また、在校生代表からは、ルソーの言葉を引用し、

生きることは呼吸することではない。挑戦することだ!

と、チャレンジ精神を忘れないでがんばろう!とエールを送っていました!堂々とした態度に脱帽です。

ここで、入学のしおりに「一日の生活」というタイトルが載っていましたので皆さんにご紹介いたします。ご自身の中学校時代を思い起こし、お子さんと目線を合わせて語り合う機会を持って頂ければと思います。

8:10 登校

8:15~8:30 学びの時間

8:30~8:40 朝の会

8:45~12:35 午前の授業(50分×4授業)

12:35~13:25 昼食・休憩(昼食は給食A・Bとお弁当持参を選べるようです。ちなみに、昨年のメニューはAメニュー・・・シナモントースト、クリームシチュー、コーンサラダ、牛乳/Bメニュー・・・カレーライス、トマト入り卵スープ、きのこサラダ、牛乳でした。どちらもおいしそうで良いですね!私の中学時代はみんなお弁当でした。

13:30~15:20 午後の授業

15:25~15:40 清掃

15:45~16:00 帰りの会

16:05~下校・部活

今、思うと部活の時間を入れるとかなりハードです。ここに、塾が入ると大人よりもハードかも、、、中学生は忙しいんです!

本日、六中の垂れ桜と木蓮の花がきれいでしたので写真添付します。

本日、寒風台小学校の入学式に参加致しました!

小さな体には大きすぎるランドセルを背負った姿には思わず微笑んでしまい、自分の子ども(私のこども達という意味です)の時を思い出しました。

在校生の2年生による歓迎は、「大きなかぶ」の劇でした。皆さんが慣れ親しんだ「大きなかぶ」の登場人物は、おじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、鼠が登場してみんなで力を合わせ大きなかぶを引っこ抜くというものですが、今回の寒小入学式では、それに加え、蝶々、カラスも登場していました。

まさに、この震災のたいへんな時期にみんなで協力しこの難局を乗り越えよう!支えあって生きていこう!とのテーマであったと思います。

校長先生の祝辞では、

先生達も新しいことにチャレンジします。皆さん(新一年生たち)もついてきてください。お父さん、お母さんを信じてついてきてください。

と仰っていました。

また、PTA会長は、今、話題のCMを通して、

あいさつは魔法の言葉です。あいさつするとお友達ができます。でも、元気のないあいさつではダメです。元気にあいさつしましょう!

と仰っていました。

小学校時代はたくさんたくさん友達を作って欲しいです!

また、自分の友人のこども達も入学していましたが、その子ども達がまた友達になると思うとなんだか不思議ですよね。

本日、松戸市内に住む陸前高田市出身の方とお会いしました。

現場の凄まじい状況をお聞き致しました。また、亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。

その方は、今回の震災後、故郷を訪れたが津波で流されて何もない町並みを見ると以前とは全く違う場所のような気がした。復興には10年以上かかるだろうとのことでした。

防災対策は政治の責任で行うべきであることを再認識し、早く被災地を訪問しボランティアを行いたいと思っております。