menu

 松戸市議会公明党の平成28年度の主な実績

 

【 『輝く未来』へ子ども・子育て支援 】
◇待機児童対策の推進(保育所の新設、送迎保育ステーションの拡充、保育士の処遇改善・負担軽減策の推進)
◇小学生の居場所づくり推進(放課後KIDSルーム開設17校へ拡大)
◇多子世帯の保育料負担軽減(第2子は半額、第3子以降は無料)
◇出産後の母子の生活を支援する「産後ケア事業」の推進
◇児童扶養手当の多子加算額増額(最大第2子1万円、第3子以降6千円)

【 『健康都市』へ医療・介護・福祉の充実 】
◇予防接種事業の拡充(ロタウイルスワクチン助成スタート、おたふく風邪助成拡大)
◇市民の健康増進へ「健康マイレージ事業」の推進
◇地域包括ケアシステム推進(特別養護老人ホーム等の設置推進、認知症書記集中支援チーム設置推進、介護人材育成支援推進)
◇障がい者就労支援の推進(ジョブコーチによる就労後の定着支援、工賃向上推進、障がい者優先調達の推進)
◇生活困窮世帯やひとり親世帯の子どもの学習支援推進(対象学年と実施地区の拡充)

【 『快適都市』へ人にやさしく元気なまちづくりの推進 】
◇鉄道駅のバリアフリー化を促進(新京成矢柱駅北口、常盤平駅南口エレベータ設置)
◇市民センターバリアフリー化推進(新松戸市民センター、馬橋東市民センター)
◇三世代同居・近居への住宅取得支援制度の推進
◇AEDの24時間利用へコンビニエンスストア等への設置推進
◇「矢切観光拠点・矢切公園」の整備促進

【 『誇れる街』へ文化・教育を推進 】
◇小中学校のPFI方式による冷房化推進
◇いじめ対策の強化と不登校防止に向けた相談体制強化
◇国の名勝「戸定邸庭園」の復元工事推進
◇東京オリンピック・パラリンピック大会への事前キャンプ誘致、選手との交流推進

【 「安全・安心」へ命を守る取り組みの推進 】
◇本市の特性を踏まえた「国土強靱化地域計画」の策定推進
◇六間川周辺の浸水対策推進、古ヶ崎・栄町地域の下水道被害対策の推進


 松戸市議会公明党の平成27年度の主な実績

 

【 『輝く未来』へ子ども・子育て支援 】
◇待機児童解消策の推進(保育所の新設・増設、駅前保育ステーションの設置、小規模保育施設の拡充など)
◇「保育コンシェルジュ」の設置推進
◇不妊治療費助成事業の拡充(所得制限の廃止)

【 『健康都市』へ医療・福祉の充実 】
◇予防接種事業の拡大(高齢者用肺炎球菌、乳児用B型肝炎、みずぼうそう、おたふく風邪)
◇地域包括ケアシステムの構築(在宅医療介護サービスの確保、新しい地域支援事業の推進)
◇特別養護老人ホームの新設・増設推進、「あんしん電話」の推進
◇生活自立支援の推進(相談支援事業、子どもの学習支援事業など)
◇障がい者就労支援の推進(工賃向上ワークショップ実施など)

【 『快適都市』へ安全な街づくりの促進 】
◇鉄道駅バリアフリー化推進(新八柱駅、常盤平駅)
◇松戸駅周辺まちづくり事業の計画推進
◇交通利便性向上へ検討事業推進
◇浸水対策の推進(栄町西、千駄堀、春木川ほか)
◇動物愛護、殺処分ゼロに向けた施策の推進

【 『誇れる街』へ文化・教育を推進 】
◇小中学校の冷房化事業推進
◇東京オリンピック・パラリンピックへの取り組み推進
◇平和事業の推進(原爆展の開催ほか)

【 「安全・安心」へ防災対策の推進 】
◇防災会議へ女性委員の登用、女性の視点での防災備蓄推進
◇小中学校の耐震化工事推進(27年度で100%完了)
◇市内一円の橋りょう・道路の長寿命化推進


 

松戸市議会公明党の平成26年度の主な実績

 

【 「安全・安心」へ防災対策の推進 】
 ◇橋りょうの長寿命化計画に基づいた修繕工事等の実施(設計委託13橋、補修工事16橋)
◇災害時に利用できるマンホールトイレを小中学校に設置促進(12校→15校へ拡大)
◇浸水被害を軽減する雨水貯留地の整備促進(春木川上流域に設置検討)
◇木造住宅の耐震診断・耐震改修の費用助成を促進(本年度はリフォーム費も助成対象)
◇防災行政無線の緊急情報を再確認できるサービスを開始(無料電話0800-800-9366)

 『輝く未来』へ子ども・子育て支援 】
 ◇市立小学校・中学校の冷房化を促進(平成28年度にPFI活用で全普通教室に設置予定)
◇放課後の子どもの居場所づくりを促進(放課後KIDSルームが7校→10校へ拡大)
◇私立幼稚園児補助金の拡充を促進(補助額25,000円→27,000円へ拡充)
◇待機児童解消の促進(保育所5園・390名定員増、延長保育の実現、小規模保育の拡大)

【 『健康都市』へ医療・福祉の充実 】
 ◇高齢者用肺炎球菌ワクチン接種助成の促進(65歳以上の市民へ本年10月以降実施)
◇自殺を予防するメンタルチェックシステム「こころの体温計」の導入促進
◇障がい者の就職を支援する「チャレンジドオフィス事業」を推進
◇特別支援学級の拡充(自閉症・情緒障がい20校→22校/知的障がい19校→20校)
◇公園に健康遊具の設置を促進(5ヶ所→10ヶ所:中堀込・やまぶき・日暮公園など)

【 『快適都市』へ安全な街づくりの促進 】 
 ◇鉄道駅のバリアフリー化を促進(JR新八柱駅、新京成松戸駅・元山駅・常盤平駅)
◇バス路線の拡充を促進(新規:新松戸駅~小金原、時間延長:八柱駅~北小金駅など)
◇道路の安全対策を促進(LED道路照明灯・カーブミラー・道路標識・ゾーン30等)
◇市民センター・市営住宅のバリアフリー化を促進(八ヶ崎市民センター・松戸新田第二等)

【 『誇れる街』へ文化・教育を推進 】
 ◇小中学校耐震化を推進(平成27年度末で校舎・屋内体育館ともに100%完了予定)
◇市立小・中・高等学校のトイレ改修を推進(洋式化・ドライ化・節水化)
◇快適な給食環境へ軽量で割れにくい食器導入を推進(今年度5校が改善)
◇若者文化(アニメ・漫画・アイドル・コスプレ等)を活用した文化イベントの開催を推進


松戸市公明党 近年の実績(2010年~2014年)

 

「輝く未来」へ子育て支援

☆子ども医療費助成制度が中学校3年生まで拡大!

平成25年8月1日診療分より、中学生の医療費助成が、「入院」のみから「通院・入院」まで拡大しました。(通院1回200円、入院1日200円)

☆協賛店で割引や特典が受けられる「子育て未来カード」を発行!

千葉県が発行する子育て優待カード「チーパス」も千葉県公明党の実績です。

☆市立小学校・中学校の冷房機器の設置を促進!

平成28年度にPFI活用で全普通教室に設置となりました。

☆通学路の安全対策(市長に要望書提出H24.5.1)!

通学時間帯に交通量の多い通学路を対象に路面標示の改善や、千葉県警察による時速30キロ規制「ゾーン30」区域の導入など、通学路の安全対策がはじまりました。

「健康都市」へ医療・福祉の充実

☆高齢者用肺炎球菌ワクチン接種助成を実現!

日本人の死因第3位を占める肺炎から高齢書の命と健康を守るため、経済的負担が重い肺炎球菌ワクチンの接種費用を市で助成するよう推進しました。
(平成26年10月より65歳以上の全年齢を対象に実施予定)

☆障がい者の就労支援促進!

市役所で就労経験を活かして民間企業などへの就職をめざす仕組みである「チャレンジドオフィスまつど」を平成26年4月1日から開始しました。

「安全・安心」へ防災対策の推進

☆防災行政無線の緊急情報を再確認できるサービスを開始!

(無料電話 0800-800-9366)

☆災害時に利用できるマンホールトイレの小中学校への設置を促進!

「快適都市」へ安全な街づくり

☆鉄道駅のバリアフリー化を促進!

バリアフリー化を実現した駅
(JR新八柱駅・北小金駅北口、新京成松戸駅、八柱駅、常盤平駅南口、五香駅、元山駅)※推進中含む

 

@suzuki_tomoaki
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
松戸市 鈴木智明
zukkyi777@gmail.com