menu
バックナンバー 2008年 11月

本日は、来る12月議会へ上程が予定されている「松戸市議会基本条例」案を、市議会議員全員が、改めて理解し共有するための「全員協議会」が開催されました。
また、終了後、9月議会で頓挫してしまった市立病院の建て替えに関して、川井市長から市議会側に重要な報告がなされました。

先日も、ご報告したとおり、本日の「全員協議会」のテーマは、「議会基本条例」についてです。
「議会基本条例」とは、市長と議会の「二元代表制」を基本に、議会のあり方を定義づける、“議会の憲法”と言うべきもので、千葉県内では、その制定ははじめてになる見込みです。今回の制定を受けて、より一層市民の声を反映し、議論を活性化していくことが目標です。市民の皆様からは、「議員は報酬が高い」「議員の数が多い」などとおしかりを受けることも数多くあります。しかし、今回の議会基本条例をもとに、より一層市民のための議会作りに向けて、頑張りたいと思います。私個人としても、今後とも精進し、一日も早く、市民の皆様にお役に立てる議員目指して頑張って参ります。

なお、その後に開催された、市長からの説明会は、市立病院の建て替えに関する重要な案件でした。内容について、ここでは、まだ公表できませんが、この議会中の最大の争点になりそうです。詳しくは、逐一ご報告いたします。

何れにしても、この議会も、重要な事が数多く議論されます。私も緊張感を持って、日々臨んで参ります。

いよいよ平成20年度12月議会がスタートします。
本日は、その12月議会の招集告示日。12月3日から18日までの16日間の予定になっています。
今議会においても、しっかりと活動してまいります!

本日の資料によると、市長から今議会に上程された議案は、17件。
その他に、市民の方から出された陳情が1件ありました。
今議会も、内容をしっかりと審査して臨んで参ります。

また、本日は、一般質問の通告日でもあります。私も、今議会でも皆様の声を議会に届けるべく、本日、通告してまいりました。
内容は、
1.市立図書館について(Web図書館の創設について)
2.選挙開票作業について(若い世代の投票率アップに向けて)
3.高齢者健康増進施策について(高齢者健康奨励金の創設について)
4.高齢者相談窓口について(24時間対応相談窓口について)
といたしました。
今回は、くじ引きで7番目となりましたので、一般質問2日目(12月5日)最初の順番になりそうです。お時間のある方は、是非、傍聴にお越し下さい。

また、今議会では、市議会から、「松戸市議会基本条例」案が上程される見込みになっており、その内容を28日の「全員協議会」で協議することになりました。
地方自治体の自己責任が一層高まる中、議会の責任も高まっています。
今回の「議会基本条例」も議会のあり方を改めて見つめ直すことにつながります。
この件も、しっかりと学んでから臨んで参りたいと思います。

本日は、松戸市立病院附属看護専門学校の「戴帽式(たいぼうしき)」に参加させていただきました。

「戴帽式」とは、本年4月に入学した方々が、半年間の基礎科目の履修を終えて、看護の道への決意を新たにする意味で開催されるものです。
ナースキャップをかぶせてもらった後、ナイチンゲール像からろうそくに火をともし、誓詞を読み上げる儀式が厳かに行われました。
戴帽生からは、この半年間の苦労話が紹介され、とても感動的な式となりました。

戴帽生の皆さん。これからも頑張ってください。本日は本当におめでとうございました。

公明党広報
おりはら正幸twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 織原正幸
orihara@aqua.ocn.ne.jp