menu
バックナンバー 2008年 8月

本日は、松戸市9月議会の招集告示日。いよいよ、9月議会のスタートです。
9月議会は、通常の議案審査の他に、平成19年度決算の認定も行う重要な議会です。
今議会も、市民の皆様の代弁者としてしっかりと取り組んで参ります!

本日配布された資料によると、今回の9月議会の議案は、平成19年度歳入歳出決算の認定にかかわるものが10件と、通常の議案が16件となっておりました。
またその他に、陳情も4件提出されておりました。

何れも、市民生活に直結した重要な案件です。松戸市民の生活向上のために、しっかりと取り組んで参ります。

また本日の招集告示に当たり、一般質問の通告も行いました。
今回の私の質問項目は以下の3点と致しました。
1.財政運営改革について
  「インセンティブ予算制度」の導入について
2.母子健康施策について
  母子感染防止策として、妊婦健康診査時における
  HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)抗体検査導入について
3.省エネルギー施策について
  「ESCO(Energy Service Company)事業」について

本日の朝8:30に通告し、くじ引きの結果、5番目になりましたので、私の登壇は、9月4日(木)午後になりました。(2時か3時頃になりそうです。)
ご都合の宜しい方は、是非傍聴にお越し下さい。

この9月議会は、決算審査特別委員会も開催される重要な議会となります。
私も、真剣に取り組み、しっかりと審議に臨んで参ります!

本日は、太田昭宏代表を迎えて、公明党千葉県本部夏季議員研修会が開催されました。次期衆院選の断固勝利に向けて、どの様な状況であれ、党員・支持者の思いに応えるためにも全議員が先頭に立って勝ち抜いていく決意を固めました。

席上、太田代表からは、「食糧などの生活関連物資が値上がりして生活できない人の生活防衛に力を注ぎ、『仕事が継続できない。助けてくれ』と悲鳴を上げている中小企業に緊急経済対策でしっかりバックアップしなさいというのが公明党の考えだ」と、近々まとまる経済対策に、弱者を守る緊急措置を盛り込むとの考えが示されました。

また、次期衆院選にむけても、「公明党の全議員が先頭に立って徹底して現場に入り、絶対に負けてはならない衆院選に断固勝利しよう」と強調されました。

私も、この下半期、訪問対話や企業回りを通して、地域に信頼の輪を広げられるように、全力で戦って参ります。

本日は、松戸市政施行65周年記念として、NHKの夏期巡回ラジオ体操が、朝6:00から松戸運動公園で行われました。
さわやかな晴天のもと、2000人が集まっての、元気いっぱいのラジオ体操となりました。

今日のこのラジオ体操の招致は、我が会派の「石川たつゆき」議員が議会質問で訴えて、実現の運びとなったものです。

誰でも気軽に実践できる運動として考案されたラジオ体操。
創設されてから今年で80周年を迎えたそうで、皆様もおなじみの事と思います。現在も多くの方に親しまれています。
私も、今回初めて参加させていただき、とても素晴らしい経験をさせていただくことができました。

やはり早起きは素晴らしい。
ラジオ体操のすばらしさも改めて実感した次第です。

関係者の皆様、誠にありがとうございました。

第63回目の終戦記念日を迎えた本日、松戸駅前にて「終戦記念日街頭演説」を、秋林県議、松戸市議団と共に行いました。

言うまでもなく8月15日は、すべての戦争犠牲者の方々に哀悼の意を表するとともに、ご遺族並びに今日なお不自由な生活を余儀なくされている戦傷病者の皆さまに心からお見舞いを申し上げる日であります。
そして、それと共に「不戦への誓い」、「平和への誓い」を新たにする日でもあります。

残念ながら悲惨な第二次世界大戦から63年が経った今日も、いまだに世界には、望むような平和は訪れておりません。

これからの平和を創出するために、公明党は、国家の安全だけでなく、世界中の全ての人々が、テロ・貧困・飢餓・紛争・感染症などの構造的暴力から解放される「人間の安全保障」の確立が基本であると考えております。

これからも、平和のための行動に徹し、世界の平和と安全、人類の繁栄に貢献できる日本の国づくりに全力を尽くしてまいります。

本日は、党の同期議員と一緒に千葉県立中央博物館を見学してきました。ちょうど、開館20周年記念の「大昆虫展」が開催中で、数多くの不思議な虫たちを見ることが出来ました。

この中央博物館は、平成元年に完成し、延べ床面積15,254平米、スタッフも60人を超えるなど、公立博物館としてはずば抜けな規模を誇る博物館です。
財政的には、様々な議論があろうかと思われますが、「今後は、生涯学習支援とシンクタンク機能を充実していきたい」との館長の意気込みがとても印象的でした。

今回の「大昆虫展」もとても素晴らしい内容でした。
数多くの展示の中から、とても珍しい、イヌの顔の様に見えるチョウと、バイオリンムシの写真を紹介いたします。

お時間のある方は、今月いっぱい開催しておりますので、是非ご覧ください。

公明党広報
おりはら正幸twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 織原正幸
orihara@aqua.ocn.ne.jp