52名の新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。保護者の皆様、ご入学心よりお祝い申し上げます。

52名の1年生の皆様、大きな声でお返事ができ、お話しをする人の顔を見て、お話しもしっかり聞いていました。立派な式でした。

校長先生の祝辞 3つのお願いがあります。1、しっかり勉強しましょう。2、友達と仲良くしましょう。3、車に気を付けましょう。3つを守って立派な1年生になってください。心身ともにたくましく育つよう責任持ってまいります。

PTA会長の祝辞 わからないこと、困ったことがあったら、皆さんのまわりにはお兄さん、お姉さん、先生、誰でも良いから聞いてください。健やかに、安全に育つよう、地域、家庭、学校が連携していきたいと思います。ご協力をよろしくお願い致します。

歓迎の言葉が6年生から、授業のこと、学校のこと、休み時間のこと、先生や行事のこと、掃除や給食のことなどをわかりやすく絵にして紹介してくれました。~♪ 世界を変えるスマイル ♪~歌のプレゼントがありました。

皆様、明日から、元気に登校してくださいね! 六実っ子がんばれ!!

 

KIMG4151 KIMG4153 KIMG4146 KIMG4147 KIMG4148

8日、式典が開催されました。松戸市長をはじめ、松戸市特命観光大使の元宝塚星組トップスターの北翔海莉さんが来てくださいました。

桜は先週、満開! 皆様、ご堪能されたことと思います。今週は盛大に開催されているお祭りを楽しんでいただきたいと思います。実行委員長をはじめ役員の皆様、ボランティアの皆様に心より感謝申し上げます。

桜は満開になるまでは、強風が吹こうが大雨が降ろうが、散らない強さがあります。寒い冬を超える力強さと美しく咲き誇る桜、力と誇りは、この六実・六高台地域が築いてこられた歴史と言えます。先輩の皆様に感謝でございます。未来の宝である子ども達の健全な育成に、地域の皆様の力を合わせていきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

北翔海莉さんが出演される舞台 「蘭 RAN」5月6日から13日 新橋演舞場にて お運びください。

 

KIMG4130KIMG4086KIMG4141

 

ようこそ市松へ!

367名の新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。保護者の皆様、心よりお祝い申し上げます。

校長先生の祝辞 私は高校の時の先生との出会いで、研究テーマ、大学進学への道筋が決まりました。高校の3年間は、数十年先の人生に影響します。夏目 漱石の句に「思う事 只一筋に乙鳥(つばめ)かな」とありますが、この燕のようにまっしぐらに進んでください。3年間を充実の時に、輝かしい未来を祈念致します。

教育長の祝辞 目標は生活を変える。オリンピック・パラリンピックのメダリストの4年間、毎日、毎日の過ごし方が如何様か、想像もできませんが、皆様にとっては、県大会、全国大会出場が目標になることもあるでしょう。目標を叶えるために生活を変える気概で頑張ってもらいたい。可能性を試してもらいたい。早く目標を決めて、邁進して欲しい。そして、在学中に選挙権を行使する時がくるかもしれません。社会にも視野を広げて欲しいと思います。

PTA会長の祝辞 市松を選び、市松に選ばれた人生です。3年間、自分にしかできない宝を発見してください。全力で楽しんでがんばってください。皆で応援しています。

最後に合唱部による「校歌」が披露されました。素晴らしい歌声が会場を感動で包みました。大拍手。

市松の「校歌」は、詞・曲 共に誇れる素晴らしい校歌ですね。新入生の皆様、3年間、豊かな人生でありますよう応援しています!

 

KIMG4138 KIMG4065

 

 

入学を待ちわびるように桜が咲き誇っていたのですが、きれいに散り、若芽が春を奏でています。
少し大きめの新しい制服に運動靴、192名の新入生の皆様、入学おめでとうございます。
保護者の皆様、心よりお祝い申し上げます。

呼名に全員の返事が返ってきました。新しいスタートをこれから友となる仲間全員で迎えられた皆様に拍手を送ります。

校長先生の祝辞 可能性を秘めた皆様に期待します。人としての礎を築く3年間です。充実した時間を過ごして欲しい。人として必要な資質はコミュニケーション能力です。乗り切るだけでなく、次への方向性を開く力を養う”しゃべり場”を大切にしています。
心豊かな人間に育つよう、皆で応援します。計画し実行する豊かな人生を歩んでください。

PTA会長の祝辞 中学は身体を鍛え、自分の考え方を養う3年間です。自分も部活をする中で、がまんする、あきらめない、集中することを学びました。みなさんもスポーツや文化活動に挑戦してください。地域・家庭・学校が一体となって生徒の育成に尽力していきたいと思います。

立派な「歓迎の言葉」「新入生の誓いの言葉」がありました。やるべきことをしっかりやり、より良い六実中をつくります。先輩と共に六実中の伝統を築いていきます。

何か悩むことが有ったら、誰でもいい、相談してくださいね。皆様の成長を祈っています。六実っ子がんばれ!!

KIMG4119 KIMG4118 KIMG4110

石狩市 田岡 克介市長、全日本ろうあ連盟事務局 久松 三二局長より基調講演がありました。

手話も多言語の中の一つ。石狩市では、平成24年から条例作成めざし1歩が踏み出され、平成25年12月に条例が制定されました。
平成26年から職員に手話研修会が開かれ、小中学校に出前講座、事業所向け研修会等、積極的な取り組みが紹介されました。
大変、勉強になりました。

松戸市でも条例制定に1歩を踏み出したいですね。

入学式は雪が降る日でした。でも、今日は、暖かな日差しがいっぱいです。204名の卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様、心よりお祝い申し上げます。

学ランの袖も短くなり、3年間の成長が良くわかります。呼名され、校長先生が、卒業証書を一人一人に渡しながら声をかけられ、緊張していた生徒の顔がほころび笑顔になって、その笑顔のまま来賓席の前を。校長先生、なんて声をかけたのでしょう。

委員会、部活、行事と全てに全力で取り組んできた姿は、後輩のお手本となり、六実中の歴史を築いてくださいました。尊敬とともに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

お祝いの言葉にーー 夢を忘れず、決してあきらめることなく努力し、ベストを尽くしてください。意欲と関心を持ち、人間力を養ってください。新しい道を進む皆様、みんなで応援しています。六実っ子ガンバレ!

今日が最後の合唱 校歌、卒業の歌 ハーモニーも美しく、心豊かに歌い上げ素晴らしかったです。ありがとう!

KIMG4055 KIMG4053 KIMG4050

 

 

 

市松の入卒は、なぜか雨模様が多いです。今日も雨です。

この雨を吹き飛ばすかのように、呼名の返事が凛々しく体育館に響きました。

校長先生の祝辞   これからの時代は創造性と共感性です。平昌オリンピックでもコミュニケーションを大事にし「そだねー」が注目されたように、仲間を否定する言葉は一つもありませんでした。学力がある能力があることより、正直である社会性があることが必要になっていきます。いわゆる人間性が重要です。仲間を大切に、共通する思い出を語れることは人生を豊かにします。応援しています、頑張ってください。

教育長の祝辞   ルイ・パスツールの名言から『成長には準備が必要である。いつ機会が訪れるかは予測できない。準備しておかなければならない。準備ができていなつつければ機会は去り、他所へ行く。』幸運をつかむために、コツコツと努力を積み重ねていって欲しい。

自分は頑張っているのに・・・ 評価は自分がするのではなく他人がします。自己満足の世界になっている。これから、新しい場所で、新しい努力をしていかなければならない。がんばってください。

PTA会長の祝辞  失敗を恐れず前へ前へ。冬は必ず春となります。ついかなる時も からを合わせて つど高校を・・・  くりあげてください。 いちまつエールです。 頑張ってください。

退場、いつも涙をもらいます。 クラスの担任の先生へ大きな声で感謝の言葉。言っても言っても言い尽くせない感謝の思いが伝わります。

皆様、3年間、市松の歴史を築き上げていただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

360名の皆様、ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様、心よりお祝い申し上げます。

KIMG4048 KIMG4045 KIMG4038

 

3月1日から8日が女性健康週間、8日が女性国際ディーです。啓発の市内街頭を松戸市議団女性局で行いました。公明党女性局は、2008年、女性の一生サポートプランを当時の小泉総理に提出しました。

生まれた時から、高齢者になるまでまるまるサポートします。松戸市でも5歳までの乳幼児がかかる、腸炎の重症化になるロタウィルスワクチンの予防接種補助事業が昨年から実施されています。小児用ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチンの予防接種補助事業から、妊産婦健康診査の14回の無料化や出産育児一時金、産前・産後ケア事業、女性の子宮がん検診・乳がん検診の無料クーポン券発行事業、乳がん健診内容の拡充等、多くのきめ細かなサポート施策を推進してまいりました。これからもさらなるサポートに取り組んでまいります。

1520146462448 1520146475798

 3月を「子どもを見守るパトロール強化月間」にする取り組みが、今年からスタートします。
 昨年の3月に起きてしまった六実での痛ましい事件を教訓として、この3月を、松戸市全体で地域の多くの目で、子どもたちを見守る月間にしていくことが決まりました。
 私が在住する地域での痛ましい事件で、2度と繰り返してはならないよう、昨年6月、9月議会で、ハード面での再発防止策、児童への心のケア、危険予知トレーニングの具体的な取り組みなどを訴えました。9月議会で取り上げた、3月を多くの目で子どもたちを見守る月間への提案が実現し感謝申し上げます。日常生活の中で、子どもたちの安全を見守っていきたいと思います。

60代から80代の男性の皆様が集まる会に出席しました。皆様、元気に集って来られ、笑いと励ましの楽しく有意義な会合でした。

私から、ごみ減量大作戦や松戸市まちづくりについてお話ししました。4月から、燃やせるごみに紙袋が使用できなくなることや、新聞報道があった千駄堀に新駅が誕生する情報提供をしました。皆様に喜んでいただきました。

このような会にお招きいただき、感謝申し上げます。

KIMG4036 KIMG4033

 

 

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp