もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp

六実市民センターにおいて、六実・六高台地域の説明会が開催されました。約70名が参加しました。

老朽化によりクリーンセンターの稼働が停止し、和名ヶ谷クリーンセンターだけで処理しきれない分の焼却処理を近隣市等に委託していく。少しでも燃やせるごみの減量をしていく。

燃やせるごみの紙袋を廃止することで600トンの減量に。平成30年4月1日廃止します。認定ポリ袋一本化します。

平成23年、燃やせるごみ用認定ポリ袋を導入時に、当時、問題となったダイオキシン等、害のない材質にしてあります。

資源化できる雑紙が15%。分別し1,500トンの減量をめざします。ティッシュボックス(取り出し口のビニールは取り外す)は1箱43グラム、週に3箱で1年分の廃棄量が1,500トンになるとのことです。京都市が雑紙分別で3,400トンの減量の効果を出しています。松戸市が挑戦すれば、もっと成果が出ると期待しています。

質問・要望等、参加者の方から、活発な発言がありました。今後、検討する課題が明確になりました。

さあ、雑紙分別に挑戦、さらに食品ロスにならない買いすぎない、使い切る、食べきるなどにも挑戦していきたいです。

KIMG2801 KIMG2800

平成28年度 事業報告・収支決算、平成29年度 事業報告・収支予算・役員の改選の議案が承認されました。

松戸市東警察署 生活安全課より、防犯講話をしていただきました。

・自転車盗が多い、敷地内と安心して施錠しないことがないように。2つの鍵とワイヤー錠を。

・オートバイ盗が増えています。ハンドルロックをする、タイヤにU字ロックをする対策を。

・電話de詐欺 金融機関に60歳以上の方で、100万円以上おろす時には警察立ち合いをお願いしています。今まで、25件の詐欺を未然に防ぐことができたとのことです。犯罪防止にご協力をいただきたいとお話しがありました。

会長より、六実は事件が少ない地域と思っていたので、ショックも大きい。さらなる活動を協議する場にしていきたい。

地域の皆様のお力で、地域の安全・安心を

KIMG2799

 

 

団体で登録し、個別にナンバーが取られます。「6月11日 発足し、現在、7団体 187人に交付。将来的には3,000人の登録をめざしている」と今日の新聞報道がありました。通勤、買い物時、いつでも地域を歩く時は、首から下げて携帯します。今日から、隊員の一人として頑張ります。

KIMG2798

平成27年10月、スタートして9回目の委員会になります。30名を超える方が参加してくださいました。ありがとうございます。危機管理課、直行職員の方にもご参加いただきました。危機管理課の担当職員から、情報提供がありました。

今日は、各班ごとの話し合いをしました。班の役割を明確にするとともに課題を抽出することが目的です。短時間で十分な話し合いにはならなかったのですが、それぞれ役割の確認ができ、次回、マニュアル作りをするぞと決意して解散しました。お疲れ様でした。

KIMG2774 KIMG2770

 

 

六実市民センターのホール、用意した250席では足りない多くの地域の皆様にご参加いただきました。

松戸市より  3月の大変痛ましい事件が発生し、心を痛めている中で、見守り活動を強化・継続していただきましたことに、重ねて感謝申し上げます。さらに、今後の活動が萎縮せず、継続して行っていけるようにこれからも支援してまいりたいと考え、六実・六高台地区の子どもたちへの見守り活動についての説明会が開催されました。団体で登録、見守りカードが配布され、通勤、買い物時などに着用して見守り活動していきます。

教育長から、今までの松戸市の安全を見直し、自分で自分を守る、家族の見守りの強化、地域の見守りをさらにお願いする。事件の影響は深いものがある。元に戻りつつあるが、今日を新たなスタートとしてお力をお借りしたいとありました。

日本市民安全学会会長 石附 弘様

化学警察研究所 犯罪行動科学部 犯罪予防研究室 特任研究官 原田 豊様 (1971年 松戸6中卒業生)よりご講演をいただきました。

通学路の安全マップの点検が必要、危険個所の確認と対処の仕方、自主的な防犯行動を

防犯カメラよりも地域の防犯、見守りの方が効果があることが検証されている。

子どもの安全・安心を守るため、私も地域の見守り隊として、微力ですが頑張ります。KIMG2768 KIMG2715

 

 

 

 

22期生として3年間、農業委員を務めさせていただきました。大変勉強になりました。女性農業委員の会合にも何度か参加させていただき、女性農業委員の活動や6次化への取り組みを勉強させていただきました。

今回の提出議案に対し、審査会として調査・審議を行いました。審査対象の地域の農業従事者の方からもご意見をいただくなど、慎重に審議でき良かったと思いました。

今日は、審査会の座長を務めさせていただき、総会での審議を皆様のご協力のもと進めることができました、ありがとうございました。

来月が最後の総会で、何か寂しい思いがします。市内の農業従事者の委員の皆様と交流できたこと、大変貴重な体験ができ、感謝申し上げます。健康にご留意していただき、松戸の農業の発展にお力いただきたくよろしくお願い致します。

KIMG2769 KIMG2714

雨が降ったり止んだりの生憎の雨模様ですが、待ちに待った開通、参加者は笑顔、笑顔です。

この3・3・6号が開通し、千駄堀に新しく建設される松戸市立総合医療センターから、八ヶ崎のさくら通り、国道6号へと繋がります。交通渋滞緩和になり、便利になりますね。担当課、地域の皆様、ご尽力に感謝申し上げます。

KIMG2754 KIMG2757 KIMG2762 KIMG2750

 

六実・六高台地域は、小学校3校、中学校1校、高校1校をはじめとして30の団体で構成される井戸端会議が、子育て組織として平成9年から活動を始めました。今年は第17回目の六実っ子まつりが10月に開催されます。

注目しているのが、昨年から取り組み始めた、学力向上推進のためのボランティア活動です。六実中学校で実施している学習支援のサポートボランティアですが、井戸端会議のメンバー17名の方が学習支援に参加してくださいました。昨年、夏休みにはサマー自学塾が22日開催され、延べ649人の生徒が学習に励んだとのことです。 放課後学習会も開催されており、29年度は1年通して計画されております。素晴らしい活動で、成果が期待されるところです。高校生ボランティアの方も参加していただいたとのこと、心より皆様に感謝申し上げます。

今回の議案に、「六実地区 学力向上推進委員会」が設置され、活動の継続が発表されました。今後ともよろしくお願い致します。

地域の子供たちの夢の実現に、あらゆる角度からの応援体制ができ嬉しい限りです。ありがとうございます。KIMG2748

次代を担う子ども達、六実っ子頑張れ!

昨日の雨から一転、爽快な青空は体育祭日和です。午前中は風もなく穏やかでした。
弾けるパッション!応援合戦ー黄組、青組、それぞれ応援席と一体となった力強い応援は見ていて気持ち良かったです。応援の大旗が走ると応援席がウエーブに。全ての競技に力いっぱいの応援です。
3学年とも男女協力の障害物競走、盛り上がった学級対抗リレー、全力疾走です。
自分たちで作り上げた全校女子ダンス、日本一めざした力強い全校男子のソーラン節は3年生が1年生に伝授する歴史を重ねる演目です。素晴らしかったです。
自分が参加する演目と担当する役員と応援合戦、一日フル回転でしたね。3年生は最後の体育祭です。最高の思い出になったことと思います。
私たちも大きな拍手と大きな声で応援し楽しい1日になりました。
元気をいただき、ありがとうございました。

織原議員と岩瀬議員と3人で、新松戸地域をミニ街頭で回りました。

織原議員からは、「テロ等準備罪法案」について。テロを未然に防ぐための国際協力を可能にする国際組織犯罪防止条約の締結(日本が未加入)が必要であること、危惧されている対象は、一般国民にはならないことなどの訴えがありました。岩瀬議員からは、28年度に公明党の提案でPFI(民間活力)事業を導入し実現した小中学校の冷房化について。私からは、六実で発生した痛ましい事件について、公明党が推進していた防犯カメラの設置が5月から10月にかけて行われることなどを報告しました。

1495177483918 1495177489850 1495177525587