もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp
平成29年7月 議会質問が実現しました。
 
平成26年6月議会で、災害時の水の確保に「市民協力井戸制度」を提案致しました。平成29年度実施に向けて、進めていただいておりましたが、この6月、防災会議で確認がされ、7月1日の「広報まつど」に申請応募の記事が掲載されました。
すぐに市民の皆様からお問合せがあり、現在で20件の登録が実現しております。ご協力に心より感謝申し上げます。
さらなるご協力をよろしくお願い致します。市内、登録標識が増えていくことを願っています。
 
 KIMG3393 KIMG3392
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成29年3月  さらに道路の安全対策が進みました。
 
六高台5丁目83番地先
ゼブララインの拡幅と道路標示の安全対策が、平成28年1月実施されましたが、さらに、夜間、車のヘッドライトに反射し赤く点灯する道路鋲が道路に埋め込まれました。
 
KIMG2118
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成28年6月  六実中央公園の砂場が改善されました。
 
砂場に砂がありません。子どもが遊べませんというお声をいただき、現地見にいきますと、
砂場全面土が出ていて砂がほとんどありません。すぐに担当課に手配、砂を入れました。
このようなことがありましたら、すぐにご連絡ください。毎日、利用する公園です。
子どもさんが楽しく遊べるよう、環境整備には気を付けてまいります。
 
P1080350 P1080352
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成28年8月 安全対策が進みました!
 
松戸市立第4中学校正門左側から線路沿いの通路について
 
平成16年5月、学校に外壁をフェンスに改善し見通しを良くしていただきました。
校内の樹木が繁茂し見通しが悪くなることがあり、学校側からカーブミラー設置の要望が
ありましたが、環境が対象外で、道路標示と注意喚起の立て看板を設置し、安全対策を進
めることができました。
 
P1080494P1080495P1080497 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成28年度  議会質問が実現
 
健康マイレージ事業
 
ロタウィルスワクチン助成事業
 
産後ケア事業
 
 
平成28年1月 
 
六高台5丁目83番地先 道路安全対策
 
鎌ヶ谷市所有の緑地の雑草繁茂し、車の右折の見通しが悪く危険。
雑草刈り取りを実施する。道路の安全対策としてゼブララインの拡幅と道路標示を実施。
 
 
P1080202P1080201
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成27年11月
 
六高台3丁目74番地先 さくら通り歩道補修
 
さくら通りの樹木の根っこが隆起し車いすの歩行が困難で、車道を歩行するようになり危険。
歩道の補修を実施した。
 
IMAG2131
 
 
IMAG1580
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成27年11月 
 
六高台6丁目91番地先 安全対策が実現 !
 
さくら通りからの車とさくら通りと平行に走る生活道路からの車が接触しそうになり、ブレーキの音がすごく危険である。
減速施策にゼブララインの標示をした。
 
 IMAG2095
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成27年5月      議会質問が実現!
 
平成26年6月議会で、認知症対策として議会質問しました。
認知症は早期発見、早期治療につなげることができる「認知症チェッカー」の導入を提案。
5月21日、松戸市ホームページにアップされました。
「自分向け」「家族・介護者向け」20項目の質問に答え、回答を終えると、認知症に進む可能性が3段階で表示され、
相談先に案内されます。気軽にご利用いただきたいと思います。
 
5月21日から31日までのアクセスが7723件ありました。 
 
 

P1070681
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
平成27年3月 
 
六実中央公園の土留め対策実現!
 
平成14年、雨天時に公園内の土砂が側溝に流れ、道路がプール状態になることから、対策を要望したところ簡易的な処置をしていただきましたが、年月と共に劣化し、再度平成26年6月に要望。平成27年3月このように本格的な工事をしてくださり完成しました。
 
 P1070413P1070362
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成26年12月 安全対策実現
 
六実3丁目28番地先 カーブミラー設置実現!
 
新しい住宅も建設され大きな駐車場もあることから、交通量が増えたために見通しが悪く危険であることから
カーブミラーの設置要望がありました。
 
 
P1070280
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成26年 6月下旬 道路の安全対策が実現
 
六高台8丁目75番地と85番地の間の道路
 
道路の陥没穴があちらこちら、雨が降ると水はねがひどい状態でした。
ひどい部分は全面で、とんで穴があるところ5ケ所、マンホールの陥没も補修していただきました。
 
 
 
 
 
 
平成26年 6月初旬 道路の安全対策が実現
 
六高台4丁目92番地先 カーブミラー 片面から両面へ
 
生活環境が変わり、当初片面で安全が保てていたものが、
見通しが悪くなり、両面への要望がありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 平成26年4月
 
五香8丁目45番地先 マツダ展示場前歩道の整備
 
歩道の劣化が激しく、凹凸、樹木の根が盛り上がる等、雨天時の水はね、自転車走行が危険であった。
 
10ケ所を丁寧に補修することができた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 議会質問が実現 平成25年より、毎年街区公園5ケ所に設置
 
平成19年9月議会 渡辺 美喜子議員が質問。
 
健康増進・介護予防に、公園に筋力トレーニングができる健康遊具の設置が実現!
 
諸角の議会での質問は、身近な所、地域に筋力トレーニング、健康増進できる施策を
六実中央公園には、寄贈のものですが、素晴らしい健康遊具が設置されています。
 
 
 
 
         
 
 
  
 
議会質問が実現
 
平成26年度  特別支援学級が拡充 金ヶ作小他 
平成22年6月議会で質問 学校区に設置を 保護者の負担軽減をと訴えました。
 
成年後見人を法人格(NPOに委託)で、市民後見人の養成し登録制に。
平成16年9月議会から6回にわたり 訴えてきました。
 
 
 
 議会質問が実現  介護ボランティアポイント制度が導入されました。
 
平成19年6月・平成20年9月・平成23年9月議会で質問しました。
 
高齢者の方が家に引き込まらず、元気に地域貢献しながら自身の介護予防にもつながっていく。
 
地元の介護施設等で、ボランティア活動を1時間すると1ポイントが交付され、年間50ポイントを
5000円に換金できます。
 
 
 
 
                                                     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 平成25年 秋      
 
五香3丁目と4丁目境の道路
 
 
   県道から元山駅方面に通り抜ける生活道路で交通量 が多く、左折する自動車を避けようとした
  高齢者が、蓋掛けしていない側溝に落ちて大けがをしました。
  このような事故が多発して大変危険であった為、2011年3月8日、地域の皆様からいただいた改
  善の要望書を市に提出しました。
  この秋、約240mの側溝道路整備が実施されました。
 
 
  
 

 
議会質問が実現   高齢者の相談窓口が拡充
 
平成25年度
地域包括支援センターが3ケ所から11ケ所に拡充
 
平成23年12月・平成24年9月 議会質問で訴える。
 
1回目の質問では、65歳以上が約10万人になる本市では、地域ケアの推進は今後大きく展開されていきます。
現在、制度の谷間の高齢者に対し、11ケ所の在宅介護支援センターが必要な支援に取り組んでいただいていますが、
単身世帯や認知症高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるような、地域福祉を。
市の裁量で設置個所が決まるので、きめ細かな配置を訴える。市は次期計画で増設の方向で検討すると。
 
2回目は、総合相談事業が地域包括支援センターに集約されるとのことで、進捗・整備状況と在宅介護支援センターとの
関わりを伺った。
市は、地域包括と在宅介護支援センター両方の機能を持ち合わせた、地域包括支援センターにし、増設を考えていると。
 
六実・六高台地域、五香・松飛台地域と 11か所の高齢者総合相談室窓口が、開設されました。
どんな相談でも構いません。気軽に相談してください。
 
 
   
平成25年5月
 
五香7丁目54番地先 道路振動対策 
 
道路幅が狭く、交通量が多い道路。側溝が老朽化し車が走行する
たび振動音がすごく、夜中まで続くため相談がありました。振動音を
無くすため、側溝整備を行いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
平成25年2月
 
六実1丁目と2丁目境道路 火の見下交差点から鎌ヶ谷方面への道路
 
老朽化していて振動がひどい状況でした。道路の振動が長い距離舗装しないと効果がありません。
190mの舗装ができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成24年11月
 
六高台4丁目鎌ヶ谷市境地域 道路安全対策 
 
 
鎌ヶ谷市側から出て来る自動車と高齢者・子どもとの接触事故が
多発。鎌ヶ谷市公明党市議と連携をとり、安全対策を実施。
鎌ヶ谷市側道路2本に、路面表示実施。
松戸市では、道路表示のドット線とTラインを6ヶ所。「とびだし注意」
の表示を3ヶ所実施。 
 
 
 

 
  
平成24年9月 五香西6丁目10番地先 側溝整備が実現
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
平成23年7月
 
五香1丁目11番地と22番地境道路 マクドナルド店横
 
老朽化が激しい道路の舗装ができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
平成23年3月
 
五香2丁目と3丁目の間 通学路の安全対策 
 
児童・生徒が通学路として横断する際、車との接触事故が多発し大変危険な状況。狭い道路で、安全協会からの立て看も老朽化しておりました。
 
まず、道路に「とびだし注意」の路面表示を実施。
 
 
 
 
 
 
 
平成23年5月
 
さらなる対策として、狭い道路ですが、ドット線と交差点マークの表示ができました。
 
 
 
 
 
 
     
 
   

  
六高台9丁目先 平成23年5月
 
振動がひどい道路の亀裂舗装ができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
   
    金ヶ作交差点先   平成24年2月
 
  一方通行から金ヶ作交差点 県道鎌ヶ谷松戸線に出る所が、
 
  交通量が多いため、見通しが悪くなり、特に朝は通学・通勤す
                   
     る人で、大変危険になります。安全対策にカーブミラーを設置
 
     しました。
 
 
 
                
 
 五香1丁目7番地先  平成24年2月
 
 
   生活道路として利用している道路ですが、自動車が1台通る
 
   のがやっとの非常に狭い道路です。住宅の奥に駐車場があり
 
   自動車の出入りが多く非常に危険です。電柱があるため、
 
   そこにカーブミラーが設置できました。
 
 
 
 
  
 

 
 
 
 
 五香南2丁目14番地先  平成24年2月
 
 
 
 生活道路の抜け道として利用される道路ですが、クランク道路なので
 
 見通しが悪く、出会い頭のヒヤリハットに悩んでおりました。少しでも
 
 安全にと電柱にカーブミラーを設置しました。
 
 
 
 
 
 
 

平成23年7月
 
鎌ヶ谷西高等学校グランド入口  カーブミラーの設置 
 
自転車で登校する生徒が、グランド入り口へ道路を横断して走行するため危険であった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
六高台3丁目先   平成23年5月
 
道路幅が広い為、スピードを出す車が多くなりました。先が少し
 
カーブしているので、接触事故が多発しています。
 
「とびだし注意」の道路表示が実現しました。
 
 
 
 
 
  六実6丁目24番地先 行き止まり道路表示看板設置
 
  平成23年5月                                                                                           

  行き止まり道路に車が進入。狭い道路なので、左折時、ごみ             集積所のブロックの囲いに接触することたびたび。破損状況は   ひどく囲いの用をなさない状態です。「この先行き止まり」という   表示看板を設置しました。   

 

                            県道鎌ヶ谷・松戸線 金ヶ作交差点の安全対策

     平成23年1月    県道市川・柏線に抜ける為、県道側に左折する車が多い現状です。    歩道と車道の境がなく、信号待ちする際、児童・自転車利用者が多い  ので、大変危険でした。    藤井県議会議員と連携し、すぐに藤井県議が現地調査。防護ポール設置がすぐに実現。            

 
 
 
                         六実第2小学校 通学路の安全対策

  平成23年1月   六実2丁目と3丁目間道路に町会、地域の皆様のご尽力で歩道確保の白線を引いていただきました。   今回の道路も鎌ヶ谷地域への抜け道で、交通量が大変多く危険です。   「学童注意」の路面表示をしました。       

 

 
 
 
平成23年 1月7日

 五香8丁目28番地先 道路安全対策 側溝補修  

 
やや坂道の曲がり角。側溝が破損し、夜道は大変危険な状況でした。
側溝蓋の取り替えと補修を行いました。
 
   
 
 
 

 
 予算要望が実現   平成22年3月29日 見学会開催   六実市民センターに 待望のエレベーター設置   市内17の市民センターがある中、3番目にバリアフリー化が実現!エレベーター・みんなのトイレが設置され、本館と別館をつなぐ通路を新設。受付や会議室も改修され、天井、壁も明るくリフォームされました。エレベーター のところには、座って待てる長いすが左右2つ置かれ、地区社会福祉協議会より座布団が寄贈されました。   

 

 

 
  

五香3号踏切、五香西1丁目27番地先に横断歩道の設置を致しました。   平成21年12月20日   交通量が多い県道で、自動車と自転車の接触事故が多発。生活道路としても、元山方面への往来が多く、非常に危ないの で安全対策の要望を受けました。藤井 弘之県議会議員にお願いし、「横断歩道」の設置を要望。警察への申請で時間がかかることと思っていましたが、すぐに 実現!大変喜ばれております。   

 
    

  

五香3丁目11番地先 道路の振動で困っていました。   平成21年11月   県道から元山方面への通りぬけの道路で、交通量が多く、道路の亀裂による住宅への振動がひどく困っていました。すぐに補修の対応を致しました。   

  

 

  

五香4丁目32番地先 道路安全対策が実現    平成21年春   宅地開発で、県道への通り抜け道路ができ、スピードを出した車が危なく、スピード規制の要望をいただきました。幹線道路でないため規制ができないので、スピードを落とす対策を実施しました。   既に、道路出入り口には、カーブミラーの設置をしました。  

   

 

  

六実第1公園のベンチが新しくなりました   平成18年9月、ベンチが老朽化し、使用時危険。10台のベンチが新しくなりました。    

 

 

 
  
   
 

 

街がきれいになりました   平成18年3月    五香6丁目8・10番地先の道路の側溝整備ができました。   3年前から要望してきたものが実現。ある一角の側溝の蓋がけがなかった為、車の脱輪が多発し、大変困っていました。道路の舗装と共に、全域の側溝整備を実施。きれいな街になりました。   また、道路の境の段差に、振動がひどく、近くの住民が困っていましたが、段差解消工事が実施され、振動対策ができました。  

 
  

 

  

     

柏市境道路の拡幅   平成18年3月   松戸市から柏市沼南に抜ける道路。柏市に入ると急に狭くになり、車が行き交うのに非常に危険でした。柏市の田中十三一前市議会議員と連携し、議会で訴え、拡幅が実現致しました。    


 

  

     

安全対策・振動対策、側溝強化改善工事実施   平成18年1月   元山駅付近、五香南1丁目3番地先、交通量が多く、何回となく側溝蓋が破損し長きに亘り、自転車・歩行者が危険でした。  

   

  

     

さくら通りの安全対策   平成17年10月   六実市所の交差点は、鉄塔の土台が高く、右左折の車の接触事故が多発していたました。   電線の工事に併せ、東京電力の協力で、土台のすみ切りを実施することができ、見通しが良くなりました。   道路路面標示「スピード落とせ」とオリジナル立看「事故多発」を設置し、危険を促す対策も行いました。   

   

 

  

     

緑のカーテン事業   平成17年9月議会で訴え、「省エネルギービジョン」の一つとしてとりあげられ、翌年5月取り組みがスタートしまし た。公共施設17カ所で実施。平成19年はさらなる拡充が図られ、68ヶ所、今年は91ヶ所の予定です。毎年、コンテストが行われ、市民の取り組みもすそ のが広がってきました。平成19年、コンテスト参加59件でした。   平成21年度 96ヶ所 平成22年度 97ヶ所   市民コンテスト   19年度 59ヶ所 家庭部門 46 学校 4 店舗事業所 9   20年度 42ヶ所   〃   21  〃  12   〃    9   21年度 92ヶ所   〃   31  〃  13   〃   10   公共施設 38  

 
    

 

  

     

六実1丁目 治水対策   平成17年8月   六実1丁目38・40番地先、雨天時冠水し、道路一面プール状態でした。雨水浸透升を2ケ所設置工事実施。陥没していた道路の舗装実施。  

 
   

 

  

     

松飛台公園先 道路安全対策   平成17年6月   優先道路の標示がないため、T字交差点が非常に危険でした。 「止まれ」の交通標識と、道路路面に交差点マークを標示しました。  

 
 
 

 


  

ごみ分別ガイド(ごみ辞典)作成の実現   平成15年9月議会・平成16年9月議会で訴え、平成17年からホームページに掲載されました。   「ごみの分別区分」をごみの品目名で五十音(あいうえお順で記載されている)で引くことができます。   プリントアウトされた冊子は、支所で入手できます。   

   

 

   
  

  
道路振動対策   平成16年12月   六高台8丁目先、道路の振動がひどく、住宅内部にも亀裂が入るという状況でした。6メートル近くを舗装実施し、振動緩和ができました。  

  

 

   
  

 
  通行の安全対策  
平成16年5月   松戸市立第4中学校の正門東側の曲がり角の見通しが悪く、自転車・歩行者の接触事故が多発していました。塀の一部をフェンスにすることにより、見通しが良くなり改善されました。   

 

 

   
   

くすのき通りの歩道のバリアフリー化  平成15年  歩道の段差がひどく、自転車の買い物かごから、荷物が飛び出る、玉子が割れてしまうなど、段差解消を要望されました。  そこで、党員の皆様と、平成15年、くすのき通りの歩道の段差を一斉調査しました。4.5センチ、3センチと地図に落とし、市に要望。24ケ所のバリアフリー化が実現致しました。さらに進めてまいります。