毎年、1回開催されます。地域の課題解決への意見交換会です。16の町会・自治会長が出席され、5つのテーマが協議されました。

・ゾーン30の範囲新設及び速度制限の徹底について 速度制限については、道路標示・啓発、安全対策を行っていく。

・六実地区のバス路線の計画等について 令和2年秋頃には路線変更される。高齢者の足の確保は重要な課題と認識している。今後も検討していく。

・防災行政無線の塔の新設について H24年~H26年にアナログからデジタル化し、90か所の増設を行い、現在、219か所が設置されている。安心安全メール、NHKへの情報配信、ツイッター等、情報伝達のツールをさらに研究していく。

・六実中学校周辺道路の安全対策について 柏市・鎌ヶ谷市との境の道路は県道への抜け道で大変危険である。ゾーン30範囲であるが、減速マークの増設・啓発等さらなる安全対策をしていく。

・さくら通りの桜の切り株の撤去について 毎年、樹木医の危険判定をし、30本程度の植え替えをしているが、危険判定される木が多く追いつかない状況である。さくら通りも20株以上あるが、傾いているなど危険な木は撤去している。早期の対応をお願いする。

高齢者支援課から、地域フォーラムの開催に向けて、ご協力をとお話しがありました。

長会長・自治会長の皆様には、地域住民のため、今後もご尽力よろしくお願い致します。

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp