バックナンバー 2019年 5月

待ちに待った運動会、真夏日で直射日光さえぎる対策が施されています。熱中症に気を付けて!楽しい1日になりますように。

6年生の「親子でLet’s go」の競技では、走ってくる児童を待ち受け、家族でゴールまで二人三脚。思い出のの一コマです。

3・4年生の「むつみンピック~2019~」競技では、引いたカードには・・・  ゼッケン・バット・聖火・ラグビーボール・テニスラケットでボール運び・金メダル、オリンピック選手が誕生です。

5・6年生の「ガチ!!大玉」声を掛け合い、さあ!頑張るぞ! 抜きつ抜かれつ、ほんのわずかで赤組が勝ちました! 盛り上がりました!

楽しい思い出ができましたね。

KIMG0035

 

六実中央公園の砂塵対策は、芝生の張り替えや散水と行われているところですが、最近の強風は大変にひどく、地域住民も困っているところです。

平成16年6月議会において防塵剤を土に混ぜることで土を重くすることができる事例を提案してきました。この令和元年度、芝生の張り替え、重い土を入れるなどの予算、1,800千円計上されました。

 

松戸医師会のご協力をいただき、12回目の講演会です。松戸市民会館がいっぱいになる参加者です。

「自分でできる認知症予防! 早期が大事! みんなで見守り!」

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と精神保健研究チーム 研究部長 粟田 主一先生のご講演をいただきました。

世界最高水準の長寿国日本において、認知症とともに超高齢期を生きるということは普通のことであり、多くの国民が経験する可能性が高い事実である。

「高齢者のアルツハイマー型認知症は病気ではなく、老耄の現れである」松下 正明著 『認知症ケアは何をめざしていくべきか』より

「老耄は、自然が用意してくれた恵である」大井 玄著 『老年という海をゆく』より

85歳過ぎると、5割以上が認知症、70代でしっかり予防が大事。誰もが認知症に、病気ではない、希望と尊厳を持って生きること。

そして、「認知症とともに暮らせる社会」の創出へ。予防への対策強化が大事ですね。

KIMG0030 KIMG0031 KIMG0032

朝方の強風が和らぎました。運動会日和の晴天。

恒例の学年対抗リレーは、抜きつ抜かれつー ガンバレ!ガンバレ!

全校女子のダンス、全校男子の南中ソーラン、体形変化や時間差演技も素晴らしかったです。練習の成果と団結力ですね。

3年生は最後の体育祭、思い出の一日になりました。

KIMG0029

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp