松戸市議会女性議員で松戸市立新松戸西小学校に開設されている、東葛飾地区不登校等児童生徒サポートセンターを訪問しました。

県内、スクールソーシャルワーカー(SSW)と相談員が各12名配置されています。東葛飾地区は松戸市立新松戸西小学校と柏市立第1中学校に各1名づつ配置されています。

従来の東葛飾事務所への相談員の派遣やスクールカウンセラーの相談窓口と比べ、各地域で訪問対応がきめ細かに、また、家庭への福祉面の支援ができるようになったことが大きな取り組みの違いであること。

不登校の原因は学校、家庭、本人と、割合はそれぞれのケースで違うが全てが関わっている。今までの教育面だけに加え、待ったなしの福祉のサポートができるようになったことで、全ての要因に対応ができるようになった。

教育は子供たちにとって限られた時間、待ったなしです。このようなサポートセンターの充実は大きな力です。

お話しを聞く中で、課題も見えてきました。課題解決へ、更なるセンターの充実へ取り組んでいきたいと思います。

給食をいただきました。節分の季節行事ー節分豆と恵方巻にちなんで、しそご飯の海苔巻きです。和え物もピーナツが混ざっていました。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

KIMG3979

 

コメントは受付けていません。

もろずみ由美
Twitter
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m9o9r0o6@ka8.koalanet.ne.jp